COIN TOKYO

  • 2018/01/22
  • 2018/01/22
  • コイン東京編集部 コイン東京編集部

仮想通貨取引所mercatox(メルカトックス)の登録、口座開設、買い方を説明!

あまりメジャーではない取引所ですがRaiBlocks(XRB)やKinなどの草コイン収集には抜群

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルカトックス MERCATOX
MERCATOX(メルカトックス)という海外の仮想通貨取引所。1月なのにクリスマス仕様だったりするサイトのデザインに及び腰になっている人がいるとかいないとか。
ニュースは定期的に更新されているので、サイトのデザインに臆することない人向けに
MERCATOX(メルカトックス)に登録していく方法です。
サインアップをクリック

では、登録方法です。
(上の画像からmercatoxのトップ画面に飛べます。)

左上のメルカトックスのロゴ。サンタさん仕様です。
気にしない、気にしない。

画面から、メールアドレスとパスワード、確認パスワードを入力します。
「利用契約書読んだよ同意するよ」にチェックして
「ロボットではありません」をクリックします。

こんな感じです。

画像認証が出てきました。
無事にクリアしてください。
わからない時はスキップです。

何回やってもなれませんが何度も行えばなんとかなります。

入力したメールにサイトからメールが届いています。

こんな感じのメールです。

メールのURLのページをブラウザで表示しないと登録が完了しませんので注意しましょう。
届いたメールの中のURLをクリックしたら、登録完了です。

無事登録できたようです。
ちょっと驚きます。

続いて二段階認証です。サイトで「危険!!」と英語で表示されます。
メールアドレス宛に二段階認証コードを送信する形か、Google Authenticatorアプリを使って二段階認証をする形を推奨されます。好きな方を選びましょう。
今回はグーグル2ステップ(二段階認証の事)をクリック。

こんな画面が出ます。

googole認証アプリでの二段階認証をする場合、パソコンの画面では
上のような画面が表示されます。

スマホのグーグルの認証アプリを起動します。サイトに表示されたQRコードをスマホアプリで写します。二段階認証の設定のための画面に出ている16桁のキーをメモしておくのを忘れずに。

アプリに数字6けたが表示されるので、赤く点滅する前にサイトにコードを入力します。(30秒立つと番号が変わりますので点滅したら数字が変わってから入力)無事設定完了です!!

次に身分証明の登録です。
 
実は二段階認証の前後で、本人情報を入力する画面に入る事が可能になります。私は二段階認証の前に入力してしまいましたが、皆さんはぜひ「先に二段階認証」と覚えておいてください。

名前、国、住所、出生、電話番号を入力
必要な証明書類などをアップロードします。

免許証とガス料金にしました。

これでとりあえず買う用意はできましたね!!

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る