COIN TOKYO

¥727,768
BTC +0.22%
¥22,816
ETH +0.32%
¥50.85
XRP +0.24%
¥49,040
BCH +0.52%
  • 2018/01/31
  • コイン東京編集部

『海外報道』サムスンがASICマイニングの製造業に参入か

このエントリーをはてなブックマークに追加
韓国のエレクトロニクス大手サムスンは、中国とのパートナーシップにより仮想通貨マイニングに対応したASICハードウェアを製造し始めた模様です。

サムスンは、最大手のBITMAINを追い越そうとしている

韓国のニュースサイト“the Bell”のレポートによると、既に中国の会社(台湾の大手半導体業者TSMCとの噂もあります)と契約し、「量産」体制に入っていると報じられています。

サムスンはまた、取引市場のBithumbとeコマースのプラットフォームであるWeMakePriceと提携するという発表もしました。
韓国の仮想通貨市場において、確固たる位置をとろうとしています。

“the Bell”によると、サムスンの提携は確かであるとしているが、アナリストらは、この提携が収益をもたらすのには時期尚早だと示唆しています。

40個のスマートフォンを再利用

昨年10月下旬、サンフランシスコの開発者会議で、それぞれの参加企業が実験的な製品を発表しました。
サムスンはそこから、仮想通貨マイニングのビジネスヒントを得たのです。

ギャラクシーS 5を40個使って開発された、マイニング装置『リグ』は、当時業界に革新的と言われました。

“この革新的なプラットフォームは、もう使われていない古いモデルのGalaxyスマートフォンに新しい活用方法をもたらすはずだ“ と広報担当者がASICハードウェアの製造発表と同時のタイミングで述べています。

出典
http://bitcoinist.com/samsung-production-asic-miner-bitmain/

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る