COIN TOKYO

  • 2018/02/01
  • 2018/02/01
  • コイン東京編集部 コイン東京編集部

LINEが新会社を設立して仮想通貨交換業者登録のための手続きを開始

「LINE Pay」に続き、保険、ローン、仮想通貨(暗号通貨)などの金融事業領域をさらに強化

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINE株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤剛、以下LINE)は、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上で展開するモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」に続いて、仮想通貨を見据えた金融事業領域をさらに強化するため新会社「LINE Financial株式会社」の設立を発表しました。

LINEでは、2017年に「LINE Pay」の全世界での年間取引高が4,500億円を突破し(登録ユーザー数も4,000万人)、スマホを中心とした新しい決済の仕組みを広めています。

このような流れの中、さらに革新的な金融サービスの構築・提供するため、新会社を設立。

今後、新会社であるLINE Financialベースとして、「LINE」上で仮想通貨交換や取引所、ローン、保険といった、様々な金融関連のサービスを提供する準備を進めており、さらなる金融事業の拡大を行っていく予定。

仮想通貨事業関連に関しては、既に金融庁への仮想通貨交換業者登録のための手続きを開始しており、審査中とのこと。

■「LINE Financial株式会社」概要
社名 :LINE Financial株式会社
代表者:代表取締役 出澤剛(現 LINE株式会社 代表取締役社長)
取締役:舛田淳(現 LINE株式会社 取締役)
    黄仁埈(ファン インジュン)(現 LINE株式会社 取締役)
資本金:50億円
設立年月日:2018年1月10日

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る