COIN TOKYO

  • 2018/02/02
  • 2018/02/02
  • コイン東京編集部 新崎優太

インドも仮想通貨の規制強化か?一時取引全面停止との噂も広がる

このエントリーをはてなブックマークに追加

インドのアルン・ジャイトリー財務相は「仮想通貨を法貨として認めない」
という発言をしましたが、これが一時「仮想通貨取引の全面禁止」と捉えられ、
現在の相場暴落の要因の1つとなりました。

実際は違法活動への資金供給などを防ぐ為の"規制強化"であり、"全面禁止"を
するとの発言は全くありません。
但し、決済利用排除の可能性にも言及していまして、規制がどのくらい強化されるかによって、仮想通貨界にも影響を及ぼすでしょう。

インドでの仮想通貨取引も非常に盛り上がりを見せており、インド中銀では
国民に対して「仮想通貨投資を控えるように」との呼びかけもされました。
しかし、実際に国家が規制に動く事はほとんど無く、このまま仮想通貨大国の1つとなる事が予測されていたインドだったので、今回の件は大きく報じられています。

ちなみにインドの財務相は仮想通貨の規制強化の一方で「ブロックチェーンは積極的に研究する」とも発言しています。
インドは仮想通貨に対して"悪"という認識はしていないとの見方が多いですので、今後の慎重に注目したい所です。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る