COIN TOKYO

  • 2018/02/02
  • 2018/02/02
  • コイン東京編集部 コイン東京編集部

ビットコインとリップル下落、イーサリアム微増

このエントリーをはてなブックマークに追加
2月1日(米国時間)にはビットコインが再び12月の9,100ドル前後まで下落を続けました。すでに、2018年の最高値である約17,300ドル前後を約48%下回りました。

2月1日(米国時間)にはビットコインが再び12月の9,100ドル前後まで下落を続けました。

同ラインでは、リップルが下落を加速させており、先月の0.89ドルのYTD安値に近い0.98ドル前後で取引されています。

一方、イーサリアムは1,100ドルを上回る僅かな利益を上げています。

最近発表されたFacebookによる仮想通貨関連広告の禁止および規制への不安や、ロングジションの継続的な巻き戻しが下落の主な要因のようです。

coinmarketcap.comによると、BTCの時価総額は約1,576億ドル、XRPは約390億ドル、ETHは約1,107億ドルを超えているそうです。

2月1日(米国時間)執筆時点で、BTC/USDは6.8%減、XRP/USDは10.2%減、ETH/USDは1.75%増です。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る