COIN TOKYO

  • 2018/02/19
  • 2018/02/19
  • コイン東京編集部 新崎優太

韓国プレミアムの復活か!ビットコインが韓国で$ 12,000を記録

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビットコインは2月18日、1月末から約20日ぶりに11,000ドル水準まで回復しました。市場で最も支配的な通貨が強い上昇を見せたため、アルトコインの大半がビットコインに対して価格を下げています。

米ドルで見て、ビットコインは2月17日から約8%増加し、11,200ドルを記録しました。Aionのような一部のアルトを除いて、ビットコインは市場で最も高いパフォーマンスを見せた通貨となっています。

その他の上位アルトは、いずれも過去24時間でビットコインに対し損失を記録しました。イーサリアムが5%、ライトコイン7%、NEOが約8%の下落となっています。

1月中、ほとんどの通貨が過去最高(ATH)価格から約70%減少し、市場は歴史上最悪ともいえる調整期間を経験しました。2月上旬以降、仮想通貨市場は継続的に回復していますが、確実なインフラ、コミュニティサポート、およびネットワークを備えた主要な仮想通貨が、他の通貨よりも比較的顕著な回復を見せています。これを確認した投資家達が市場に戻ってきています。多くの投資家は仮想通貨市場の崩壊にパニックと恐怖に駆られて離脱していました。

機関投資家

現在、この市場に参加し出している多くの投資家は、FOMO(イナゴ)な状態になっている、もしくは機会損失を恐れています。さらに、これまで仮想通貨市場を参加していなかった新たな投資家、特に高いステータスと大規模な機関投資家をFOMOが牽引している時、彼らの投資対象はビットコインになります。

投資アドバイザーのロス・ガーバー氏は、ウォールストリートやビッグ・バイヤーからのビットコインの需要が過去1週間で増加しているとして次のように語りました。

「ビットコイン$ 11,000を記録した日、丁度巨大な投資会社と話をしました。彼らが仮想通貨の質問をするまでほとんど時間はかかりませんでした。メモを取りながら、コインで何をするのか? どのように機能するのか?と必死に聞いてきました。大きなプレイヤーが注目しています。」

韓国マーケット

韓国の仮想通貨市場ではビットコインやアルトコインの需要が増加しています。BithumbやKorbitを含む主要な仮想通貨取引所で「韓国プレミアム」が再現されました。16日には韓国での需要喪失からプレミアムは消えていましたが、現在は2〜3%のプレミアムが確認されています。12月のレートに比べれば小さなものですが。

韓国は、イオス、キュータム、カルダノ、イーサリアム、リップルのようなアルトコインにとって重要な市場です。韓国の仮想通貨の取引市場は世界的なビットコイン取引の約6%しか占めていませんが、アルトコインの場合は最大の市場の一つです。

UpBitは、韓国で唯一100以上の仮想通貨をサポートする取引所で、その取引規模はBinanceに次いで世界第2位であり続けています。

1月には市場全体が大幅に調整されたため、韓国市場のアナリストの大半は、2月にこれほど回復するとは考えていませんでした。しかし、地元市場での需要はすでに加熱しており、アナリストは今後数週間で世界市場に反映されると予想しています。

参考:
https://www.ccn.com/bitcoin-eyes-12000-south-korea-demand-cryptocurrency-market-rises/

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る