COIN TOKYO

  • 2018/02/20
  • コイン東京編集部

熊本電力がマイニング事業に参入!参入後は電気代を業界最安値1kwhあたり10円台を目指す

このエントリーをはてなブックマークに追加
熊本電力株式会社は、業界最安水準かつ安定した電力供給という強みを生かし、仮想通貨採掘事業を行うOZマイニング株式会社を設立しました。

設立の経緯

2017年よりビットコインを初めとする仮想通貨の利用者が急増し、社会的関心は高まっています。OZマイニング株式会社では、熊本電力株式会社から業界最安水準の安定した電気を使用して、最適なマイニング環境とクラウドマイニングの提供を行ってまいります。

OZマイニング株式会社でのサービス内容 (予定)

・最適なマイニング環境を提供
お客様に応じて独自に設計されたマイニング施設(データセンター型。コンテナ型等条件に応じて)を構築します。

・安定した電力供給源の確保
熊本電力から業界最安値水準の電気代(10円/kwh台~)で安定した電気の供給を受けます。

・マイニングファームの提供
リーズナブルなデータセンター型のマイニング施設(マイニングファーム)の提供

・クラウドマイニングの提供
複数のマイナー(マイニングする人)が協力して採掘するシステムの構築し、販売するサービス。

◆太陽光発電所の出力抑制対策について

太陽光発電所が近年増えてきており、電気事業者では出力抑制が検討されています。
出力抑制されている余剰電力のムダを省くため、マイニングへの振り分けを行い、事業拡大・更なる企業価値の向上を図ってきます。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る