COIN TOKYO

  • 2018/02/20
  • 2018/02/20
  • コイン東京編集部 新崎優太

【アメリカ】ワイオミング州下院でICO促進法案が可決

このエントリーをはてなブックマークに追加

ワイオミング州下院で、証券法から「ユーティリティトークン(仮想通貨を含む)」の条項を免除する法案が全会一致で可決されました。同州をブロックチェーンのスタートアップにとって魅力的な環境にするため、合計4つの法案を協議中です。承認されれば、新たな資本流入と雇用創出に向けた大きな取り組みとなりそうです。



2月19日、ワイオミング州証券法について、仮想通貨を免除する下院法案70号が議院を通過しました。これは同州でのICO実施について重要な法案で、今後上院で審議されます。

法案に記載された‐ユーティリティートークン又は「ブロックチェーントークン」‐の資格を得るには3つの条件を満たす必要があります。まず、トークンの開発・発行者は、自身のトークンに投資してはならないこと。

トークンは商品やサービスと交換可能であること。スタートアップ企業はトークン発行時点で有効な製品またはサービスを持っていること。

最後に、トークン開発・発行者は、買戻し契約や購入者の確約などによって、トークンの流通市場に介入してはならないことです。

ワイオミング州議会その他4つのブロックチェーン法案

ワイオミング州議会では70号の他に現在4つの仮想通貨関連法案が審議中です。

下院法案19号:取引所の営業を禁止していた送金規制法から仮想通貨を免除する法案で、19日に下院を通過して上院へ送られました。

下院法案101号:事業会社法を更新して、主にInternet of Things業種のスタートアップ企業の設立を合理化しようというもの。この法案は2度の下院審議を終え、最終公聴会を通過すると上院に送られます。

下院法案 126号:シリーズLLCの作成を可能にするものでブロックチェーンのスタートアップだけでなく、起業家を州に集めるために重要な法案です。この法案も2度の下院審議を終え、最終公聴会を通過すると上院に送られます。

上院法案 111号:仮想通貨に係る税金を免除する法案です。金曜日に草案が認目られた段階で、今後上院議会で審議されていきます。

参考
https://www.ccn.com/wyoming-house-unanimously-passes-bill-exempting-utility-tokens-securities-laws/

http://bitcoinist.com/wyoming-bitcoin-industry-blockchain-friendly-bills/

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る