COIN TOKYO

¥712,300
BTC -0.13%
¥23,524
ETH -0.12%
¥36.25
XRP -0.52%
¥47,689
BCH -0.64%
  • 2018/02/20
  • コイン東京編集部

ビットコインキャッシュでスマートコントラクトが可能に!?ERC20型トークンの展望とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
1月に公表された仮想通貨「カウンターパーティ(XCP)」のフォーク「カウンターパーティキャッシュ(XCPC)は、ビットコインキャッシュ(BCH)にとっても重要な開発です。イーサリアムのERC20トークンのように、BCHでトークン発行を可能にするプロトコルだからです。

ビットコインキャッシュのシステムが盤石に

2月18日メキシコで開かれたイベントで、BCHトークンプロトコルの開発者ジュリアン・スミス氏は以下のように述べています:
「XCPC協会はEdgeウォレット社とパートナーシップを結んでいます。XCPCプロトコルに基づくすべての資産やトークンが、Edgeウォレットで自然に動作します。さらにスタートアップBlockfreight社、Bitcoin Cash Parity社、Bitcoin ABC社が、XCPCをサポートします。」

Bitcoin ABCの開発者AmaurySéchet氏は、「この開発がBCHユーザーにとって有益なものになると考えています。同様のトークン化プロジェクトの発展や将来的に新たなオペコードが誕生する前に、BCHのシステムは盤石になっていると思います。」と語りました。

ERC20トークンの競合となる

Blockfreight創設者でもあるスミス氏は、XCPCシステムとその「メタ‐プロトコル」がBCHの革新を促進すると考えています。メタ‐プロトコルは特定のトークン化されたアプリケーションを表記するために、ビットコイン取引の手数料を利用するコンセプトです。

スミス氏は以下のように話しました:
「このコンセプトをBCHに適応することで、金融商品から株式・債券、証券、といった多くのビジネスモデルに拡張できます。より頻繁なオンチェーン取引を可能にします。XCPによってBCHはERC20プロトコルの競合になります。私の見解では、2018年には、ビットコイン‐XCP間で発行する10倍の量のトークンがXCPCで発行されるでしょう。」

AndroidとiOSモバイルウォレットサポートと分散型取引所の構築

XCPCトークンの他に、BCHユーザーに様々な機能を提供します。資産の受託、金融商品および非金融トークンの発行、チケット発行、ライセンスや償還権の発行等。低い手数料で速い取引が可能なBCHネットワークにカウンターパーティーのインフラを追加することで、仲介者不要でトークン取引を可能にする分散型取引所(DEX)の構築を可能にします。

Edgeモバイルウォレットは今週運用が開始されました。 EdgeのCEOであるPaul Puey氏は、XCPCプロトコルを使用してトークン化されたBCH資産のサポートを待ち望みます。

Puey氏は以下のように語りました:
「これまでモバイルウォレットについて、シンプルに、ユーザーエクスペリエンスを高め、多様なトークンへ拡張するなど多くの改良を重ねてきました。XCPCをEdgeに導入することで、さらに優れたモバイルウォレットにできると思います。」

参考:
http://www.nigeriatoday.ng/2018/02/counterparty-cash-announces-erc20-competitor-with-edge-wallet-support-for-tokens/


仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る