COIN TOKYO

  • 2018/02/20
  • 2018/02/20
  • コイン東京編集部 新崎優太

【Zaif】2月16日に発生したビットコイン価格が0円になったエラーに関する公式発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、国内大手取引所のZaifより、2月16日に発生したシステムエラーに関して、公式発表がありました。システムエラーにより"タダ"で購入されていたビットコイン2000兆円分は、既に購入の無効化をされているとの事です。以下が公式発表になりまして、Zaif公式ホームページより引用しています。


"
日頃より仮想通貨取引所『Zaif』をご利用いただき、誠にありがとうございます。

2018年2月16日夕方頃、当社サービスである「簡単売買」上の価格計算システムに不具合が生じ、ゼロ円で仮想通貨の売買が出来る状態が発生しましたこと、また、それに伴い板情報が異常値を示したことに関して、お客様に多大なご心配とご迷惑をお掛けしたことを、深くお詫び申し上げます。

■発生時間
2018年02月16日 17時40分頃 ~ 17時58分頃
(※19:34時分頃、完全復旧)

■状況
簡単売買においてゼロ円でも売買できてしまう状態が発生した。
BTC/JPYの板情報に異常な値が表示された。

■原因
「簡単売買」の価格計算システムに異常が生じ、webシステム側でゼロ円でも売買できてしまうという不具合が重なり、7名のお客様がゼロ円で仮想通貨を購入してしまった。
一部のお客様がゼロ円で購入した仮想通貨を取引所で売り注文に出されたため、取引板に異常な数値が表示された。

■対策
当該システム不具合に対しては、不具合発生中から即時対応を開始し、修正を実施。以降、正常に稼働しております。
ゼロ円で購入された売買については、システムの異常によるものですので訂正扱いといたしまして、お客様の残高データについても修正を行いました。

■その後の経過と現状
当該不具合において対象となったお客様は7名様で、うち6名のお客様との対応を済ませており、1名様と継続対応中でございます。また、即時修正し完全復旧しているため、他のお客様への影響はございません。
2月16日のBTC現物の出来高ランキングにつきましても、現在は正常な集計結果を表示しております。

お客様には多大なご心配とご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。
再発防止に努め、今後ともより一層サービス改善に向け取り組んでまいります。"


仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る