COIN TOKYO

  • 2018/02/22
  • コイン東京編集部

NEOがONTのエアドロップを発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年2月12日、NEOはオントロジートークン(ONT)をNEO保有者にエアドロップすると発表しました。NEO理事会には、今回のためにONTトークン全体の10%が用意されており、2,000万枚のONTトークンがNEO所有者に配布されます。エアドロップの流れは、特定のパラメータに従って予め決定されます。

ONTエアドロップパラメータ

エアドロップの仕組みはシンプルです。NEO保有者は、保有するNEOに対して0.2 ONTを獲得できます。受け取ったONTの50%がトレード可能で、残りの50%は、18年2QのONTのメインネットリリースまでロックされます。

エアドロップは、3月1日に実行されます。同日午前5時(太平洋標準時)に、NEOはエアドロップに使用するNEOアドレスのスナップショットを作成します。スナップショットブロックサイズは1,974,823です。ロックされた残りの50%は、オントロジーメインネット開始された後、同じスナップショットを使用して配信されます。すべての非取引所ウォレットは、エアドロップを受取れます。

オントロジー

オントロジーは、中国のブロックチェーン技術企業Onchainが展開するプロジェクトです。NEOのマルチチェーンインフラ基盤は、オントロジーと互換性があります。2017年11月に発表されたオントロジーは、パブリックチェーンインフラです。データマッピングやスマートコントラクトなどの技術により、プラットフォーム間、産業間、アプリケーション間、チェーン間、ターミナル間での取引が可能になり、現実世界とデジタル世界をつなぎます。

NEO

オントロジーは仮想通貨市場での経験と柔軟性を信頼してNEOを選択しました。NEOは、非営利コミュニティによるブロックチェーンプロジェクトとして、2014年以来、仮想通貨産業に携わってきました。NEOは資産をデジタル化、スマートコントラクトを使用したデジタル資産管理の自動化、そして分散型ネットワークを活用して「スマートエコノミー」を実現することを目指しています。NEOにとってオントロジーのような革新的なプロジェクトとの提携により、NEOエコシステムの新たなユースケースを市場に示すことになります。

参考:
https://bitcoinchaser.com/news/neo-announces-ontology-token-airdrop

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る