COIN TOKYO

¥726,468
BTC -0.04%
¥22,851
ETH +0.21%
¥51.00
XRP +0.31%
¥49,038
BCH +0.01%
  • 2018/02/26
  • コイン東京編集部

巷で話題の漫画海賊サイト、利用すると勝手にスマホでマイニングされてる恐れあり

漫画海賊版サイトに限らず、アダルトなサイトも要注意です

このエントリーをはてなブックマークに追加
有名なのは漫画村だけど、、なんか怖いし見てなくてよかった。
無料で漫画などが閲覧できる漫画海賊版サイトを利用したことはなくても存在は知られてきていると思います。ある大手の漫画海賊版サイトでは、利用者がサイトを開いただけで“仮想通貨採掘”つまりマイニングに利用されていることがわかりました。

セキュリティ会社「トレンドマイクロ」の調査によると、とある大手海賊版サイトではトップページに入っただけでマイニングが起動する仕様になっていたそうです。

そのサイトでは、トップページのソース内に「coinhive(コインハイブ)」というスクリプトが埋め込まれています。ページを閲覧すると、ユーザーのPCやスマホの電力を利用してマイニングする仕組みです。

仮想通貨採掘スクリプト自体はウイルスではないものの、海賊版サイトをはじめとする違法なサービスの収益化に利用されたり、閲覧者の同意を得ずに採掘しトラブルになることが懸念されています。

また別の海賊版サイトには、表示された広告バナーをクリックすると仮想通貨採掘(マイニング)がスタートするものもみられました。こちらは海賊版サイト側ではなく広告配信側の問題。とはいえ、こうした違法なサイトを利用すると、一般的なサイトに比べて表示される広告内容もきわどいものが多くなりがち。「悪意のある広告が表示されるリスクは高いとみるべきでしょう」とトレンドマイクロは指摘しています。

そもそも海賊版マンガサイトは、サイト主が「違法ではない」と言っていても未来の漫画家を育てる意味では見ない方が良いものです。
スマホに仮想通貨ウォレットや、取引所のアプリが入っている人なら、余計に海賊版マンガサイトを覗き見るのは危険かもしれません。

勝手にユーザーを使ってマイニングされるスクリプトがあったなんて。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る