COIN TOKYO

¥637,619
BTC -0.07%
¥20,374
ETH -0.09%
¥54.11
XRP -0.30%
¥47,556
BCH -0.40%
  • 2018/02/28
  • コイン東京編集部

ライトペイ開始は加盟店の登録のみ!カード発行は延期へ!ライトコイン(LTC)の今後のチャートに影響はあるか

このエントリーをはてなブックマークに追加
海外にてライトペイのカード発行が延期された事が報道されました。
この度はその報道記事を翻訳してご紹介いたします。

Litecoin/LTC(ライトコイン)は、ライトコインベースの決済システム「ライトペイ」に対する期待で上昇し続けた後、開始のニュースでわずかに下落しました。

ライトペイはライトコインにとって偉業へのチケットになるはずでしたが、現在のところ、サービスの開始は部分的なものとされ、ライトコイン支払いのクレジットカードのリリースは延期になると判明しました。しかし、その場限りのソリューションや限定的なウォレットをリリースしなかったことでライトコインの信頼が高まり、コミュニティが意図するように多くの場面で受け入れられて2018年に拡大することになるかもしれません。

LTC価格への影響

不思議なことに、この件に関して今のところソーシャルメディア上の批判はあまり見られません。ライトコインが上昇し続けるのか、価格に何らかの影響を与えるのかは数ヶ月後にわかることです。ライトコインの価格は比較的悪いニュースを少しずつ吸収するかのように過去24時間で微減となりました。ライトコインの2月27日時点の価格は218.16ドルで、前日の1.73%減となっています。

韓国取引所でわずかなプレミアムが見られ、Tether/USDT(テザー)と取引できるバイナンスの料金はやや低い模様です。今回の上昇を経て、ライトコインがビットコインキャッシュとの事実上のライバル争いに突入したようです。技術とネットワークの特性だけでなく、長期的には市場価格の逆転の可能性もありそうです。

ライトペイの発売内容

予定日の2月26日になっても、ライトペイ開発チームはなぜか沈黙のままでした。実際に開始されたのは、加盟店への登録プロセスだけで、実際にプロダクトの運用を開始するのは先延ばしにされています。

ライトコインカードのリリースのキャンセルは、Redditユーザーのライトコインコミュニティの怒りを買いました。仮想通貨ベースのカードを発行する際の最大の課題は、VISAと仮想通貨の支払いシステムの間に仲介業者が存在することです。過去にはVISAがWaveCrestとの契約を打ち切ったことで、TenXとWirexのカードは他の仲介業者を探すためにプロジェクトを遅らせています。

しかし、これまでのところ、ライトペイがどのように世界的に受け入れられるのかは分かりません。ライトペイ自体は比較的小さなスタートアップであり、現時点ではほとんど影響を及ぼさずにそのエコシステムを構築しようとしています。カードを含めることを約束した過去のICOプロジェクトであっても、実際のクレジットカードを発行するには何ヶ月もかかりました。

ライトペイサービスは、以前のビットペイシステムに似ていますが、これは特に送金手数料が安い時期に広く使用されていたものです。しかし、昨年12月のネットワーク混雑の期間、ビットペイは最低決済料金を100ドルに引き上げ、高い手数料を正当化していました。

参考:
https://cryptovest.com/news/litepay-launches-for-merchants-delays-cards-for-now/

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る