COIN TOKYO

¥727,603
BTC +0.12%
¥22,891
ETH +0.35%
¥51.03
XRP +0.21%
¥49,091
BCH +0.12%
  • 2018/03/08
  • コイン東京編集部

中国発の仮想通貨アルトコイン『NEO』のICO銘柄まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
すべての国が、ある程度はパフォーマンスの上がらないアルトコインを生み出しているでしょう。そんなコインは低調なパフォーマンスのためにshit coinsとも呼ばれています。しかし中国は実体のあるアルトコインを多く生みだした実績があります。この国では多くの才能ある開発者が育ち、仮想通貨市場とイノベーション全体において大きな貢献をしています。今回は中国のアルトコイン市場とその展望について述べて見ます。

仮想通貨市場—中国の問題

強気市場においては、5分ごとに自身のポートフォリオをチェックすることは避けられず、これには中毒性があります。弱気市場ではその反対が現実で、チェックをせず何日も経つことは当たり前のことです。なぜなら自身のポーフォリオを開かず損失を見て見ぬふりをする方がずっと楽だからです。ここ3か月以内に中国のICOに参入した場合、または中国のアルトコインを購入した場合は、以下のチャートのようになっています。

アルトコインは今現在、弱気市場にありますが、その後には完全な強気市場が待ち受けており、そしてアルトコイン市場は大規模な崩壊が待ち受けているはずだと記事のライターは述べています。Deep Brain Chainを始め、Red Pulse、alphacat、trinity network credit、thekeyそしてqlinkといった6つのアルトコインは、すべてがNEOのICOとして公開されました。

中国のアルトコイン分析の難しさ

以下の所見は、中国の仮想通貨の一部に当てはまるもので、すべてを網羅するものではありません。欧米側の観点から見ると、中国のプロジェクトへの投資の最大の障壁の1つは情報によるものです。言語の壁と多くの中国起業家の限られたインターネット上でのひもずく情報と相まって、米国やヨーロッパよりもプロジェクトの基本的な分析を実行するのははるかに困難です。

INTにはNEOとの関係はありませんが、ここで紹介されている他のすべての中国のアルトコインと同じくらいのパフォーマンスを見せています。1月に、INTは、Twitterのトレーダーたちに大幅にロスカットされました。トレーダーたちは今や損失を減らし、プロジェクトから離れています。中国のもう一つの問題としては、多くのNEO関連のICOは何らかのAIと関係性があり、AIとどう絡んでいるのかが非常に分かりずらい所です。
中国のアルトコインに影響を与える最後の重要な問題は、偽造と盗作に関係しています国家の偽造品産業は何十億もの価値があります。しかしこれは単なる中国の問題だけではなく、偽のチームメンバーが作られ、ホワイトペーパーに盗作が現れたりすることは国境を越えたゲームのようなものだとえいえます。現在のところ中国の仮想通貨はTronを含む摸倣物以上のシェアを生み出しており、もしこれから中国関連のトークンに投資をするなら低いうちに仕込んだ方が良いでしょう。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る