COIN TOKYO

¥729,436
BTC -0.12%
¥23,132
ETH -0.01%
¥51.56
XRP -0.48%
¥49,729
BCH -0.13%
  • 2018/03/08
  • コイン東京編集部

「NEMの補償やサービス再開は来週中(3/12~3/18)を目途に行う」ーコインチェック社記者会見

このエントリーをはてなブックマークに追加
3月8日16時、コインチェック社の和田代表と大塚取締役による記者会見が行われました。記者会見で話された内容は以下の通りです。

①NEMが不正流出された原因について

金融セキュリティー専門家5社の協力のもと、原因を特定。
従業員が使っているパソコンログ、ネットワーク機器ログ、サーバーログを調査した所、
従業員の端末に外部の攻撃者がマルウェアを使ってネットワークに侵入。
そして秘密鍵を盗み出す。

②今後の対策について

◆ネットワーク
ネットワークの再構築を実施。外部のネットワークと接続する際に、入り口に不審なものが入らないように
多重防御で強化。サイバー攻撃を受けたとしても常に監視する体制を整える。監視は外部に委託する予定。
また、サーバーや端末をまったく新しくし、セキュリティを強化。仮想通貨に関してはコールドウォレットで完全な入出金ができるようにする。

◆システム
システムセキュリティ責任者を金融機関出身のものに担当してもらう。
その者を中心に組織づくり。システムリスク管理委員会の設立。内部管理規定。

◆経営管理
顧客保護を徹底した戦略。
ネム補償の専門窓口を設立。

③NEM補償、サービス再開時期について

補償時期に関しては、来週中を目途に行う。
詳細はホームページで公表予定。
サービスの再開も来週中をめどに行う予定。

ーコイン東京

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る