COIN TOKYO

¥735,488
BTC -0.11%
¥23,226
ETH -0.44%
¥52.40
XRP -0.38%
¥50,324
BCH -0.16%
  • 2018/03/08
  • コイン東京編集部

仮想通貨ビットコイン(BTC)のマイニング費用が 最も高くつく国と最も安くすむ国

このエントリーをはてなブックマークに追加
コインが採掘されるにつれて、マイニングはより困難かつ高コストとなってきています。EliteFixtures.comは世界的な調査をし、どのように高価になったのかを正確に探りました。

ビットコイン価格が2万ドル付近から一旦収束したとしても、ビットコインマイニングはトレードよりも収益性の高いビジネスになる可能性があると多くの人々が考えています。しかし、マイニングは高収益ではありますが、多くの人々がマイニングリグ(仮想通貨採掘用PC)を設置し、コインが採掘されるにつれて、マイニングはより困難かつ高コストとなってきています。EliteFixtures.comは世界的な調査をし、どのように高価になったのかを正確に探りました。

米国のハードウェア・ディストリビューターであるCrescent Electric Supply Companyの子会社は、各国政府データ、公益事業会社のデータおよび報告書に基づき、平均電気料金を基準に115ヶ国でビットコインマイニングの費用を算出しました。また興味深い話で、1枚のコインがどのくらい迅速に採掘されるかはマイニングリグによります。彼らの計算によれば、これは548.56日から2194.22日の範囲であると言います。

最も費用がかかる国は断トツで韓国です。1枚のコインを掘り出すためには、26,170米ドルのキャッシュアウトが必要です。これは良いトレードオフにはなりません。ニュージーランドの北東に位置するニウエ(Niue)という国では17,566米ドルで2番目となり、3位はバーレーンで16,773米ドル、ソロモン諸島は16,209米ドル、5位はクック諸島で15,861米ドルとなり、現在の市場では価値がありません。

これらの驚異的な数字をみると、マイニング費用の安い国は住みやすいように見えます。最も安い国はベネズエラで、わずか531米ドルです。しかし、EliteFixtures.comが説明するように、「彼らの電力料金は政府によって大幅に補助されているため、信じられないほどの低価格につながっているためだからだ」と指摘しています。2番目に安くすむ国はトリニダードとトバゴで、1190米ドルと安く、続いてウズベキスタンの1,788米ドルになります。ヨーロッパで唯一1番安い国はウクライナで、1つのコインは1,852米ドルとなり、アジアに戻るとミャンマーは1,983米ドルとなっています。

最後に、マイニングやトレードをどう決定するかどうかは自身の居住国によって異なる場合があるので、十分に規制に注意して下さい。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る