COIN TOKYO

\715,707
BTC +0.12%
¥32,132
ETH -0.84%
¥37.32
XRP -0.21%
¥60,590
BCH -0.81%
  • 2018/03/18
  • コイン東京編集部

ビットコインキャッシュ(BCH)緩やかに上昇方向へー3/18

このエントリーをはてなブックマークに追加
アメリカの仮想通貨決済サービス、Bitpayを通じて実用性を上げているビットコインキャッシュ(BCH)は、2018年2月上旬より大きく下落傾向でしたが、3月8日に下落を止め、大きな価格の上昇こそありませんが、徐々に価格の上昇が起きています。2018年BCHはハードフォークという形でアップグレードも予定されています。更に今年2018年の夏には、国内大手の金融会社SBIホールディングスが親会社となる仮想通貨取引所、SBIバーチャル・カレンシーズにも上場予定とイベントが多く予定されており、今後の期待が多いBCHは今後どのような相場になっていくのでしょうか?チャートをみていきます。

3月9日からの緩やかな値動きは上昇トレンドシグナルを多く形成

BCH/BTCの4時間足チャートをみていきます。2018年2月9日より下落を開始したBCHは、3月8日の0.106BTC台で売りを一巡したように緩やかに価格を上昇させています。上昇率は高いものではありませんが、確実な上昇は4時間足チャートの一目均衡表雲を上に突き抜けた形となりました。更に25日、75日移動平均線共にローソク足が上に位置しており、上昇トレンドが形成されたといえるでしょう。

数日ぶりの実線は移動平均線を上回る位置付け

次にBCH/BTCの日足チャートをみていきます。日足チャートでは、ここ数日間大きな実線をみせていなかったBCHは久しぶりの実線をつけたローソク足は、25日移動平均線よりも上の位置につけました。今後も上昇を続ける場合、2月8日を高値としたフィボナッチラインでは次に意識される価格は現在の75日移動平均線の価格でもある0.142BTC台となりそうです。

緩やかながらも上昇トレンドを形成したBCH、今後の相場はどう動く?

3月9日より緩やかながらも上昇を続け、上昇トレンドのシグナルを複数形成しているBCHは、今後もアップグレードや、新しい仮想通貨取引所への上場が決定されていることなど、買い方向に動きやすい情報が控えています。様々な情報を追い風に、上昇方向への動きが持続される可能性は十分にあるでしょう。

しかし上昇の動きがあくまでも緩やかという点より、現在も売り圧力は残っている状況とも考えられます。そのため、今後大きなネガティブニュースが発生した際に一気に下落してしまう可能性もあるということを考えておきましょう。来週にはG20で仮想通貨の規制に対する会議も控えているため十分に注意したトレードを意識しておいたほうが良いかもしれません。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る