COIN TOKYO

¥1,109,083
BTC -0.01%
¥21,517
ETH +0.42%
¥28.30
XRP -0.14%
¥33,354
BCH +0.25%
  • 2018/03/21
  • 2018/03/21
  • コイン東京編集部

現在(2018年3月時点)のビットコインの価値:米ドルとの比較

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビットコインは、驚異的に高い時価総額と1トークン8,000ドルを超える価格で仮想通貨界の巨人です。しかし、ビットコイン価値はどれくらい米ドルに対してあるのでしょうか。

ビットコインは、世界をリードする仮想通貨であり、デジタル市場でのより小さなトークンの道を開きました。

仮想通貨は、2009年にSatoshi Nakamotoと名乗るコンピュータの天才によって生み出されました。ビットコインは複雑なコンピュータコードを用いて作成され、供給量は有限であり、1,600万です。

ビットコインの価値は、すべての通貨と同様に、需要によって決まります。しかし、ジェットコースターよりも激しく上がったり下がったりするため、金融市場にしばしば衝撃をもたらします。

米ドルに対するビットコインの価値

3月20日の午前10時30分現在、ビットコインは驚異的な損失を被った週の後、値を戻しました。取引比較サイト「CoinMarketCap.com」によると、BTCのトークン価格は、現在8,500ドルです。

3月20日の朝の取引で2.7%上昇し、時価総額は143,893,658,697米ドルです。

この1週間だけ見ると、ビットコインは数百ドル価値を下げました。3月13日の午前10時には、9,373ドル相当の価値がありました。しかし、3月18日午後5時から売り傾向となり、その結果7,423ドルまで下がりました。

一方、1年前の2017年3月20日の午前10時には、価格はわずか1,041ドルとかなり低かったことを考えると、ビット金はこの1年間で相当な値上がりをしました。

この価格の上下は、G20諸国の規制を実行する世界的な監視機関である金融安定理事会(FBS)が規制を求める声に応えた後に起こりました。

―FBSの初期評価は、現在のところ仮想通貨資産が世界的な財政安定性にリスクをもたらすものではない、というものです― 金融安定理事会(FBS) マーク・カーニー議長

カーニー議長は、仮想通貨の相対的な大きさについても指摘しています。

―ピーク時でさえ、世界市場の価値の合計は、世界のGDPの1%未満でした― 金融安定理事会(FBS) マーク・カーニー議長

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る