COIN TOKYO

  • 2018/03/22
  • コイン東京編集部

仮想通貨取引所のコインチェック社が、金融庁に2度目の業務改善計画を提出

このエントリーをはてなブックマークに追加
22日、仮想通貨取引所であるコインチェックは、業務改善計画を提出したと報じられています。

金融庁は3月8日に、交換業者(みなし業者も含む)に業務改善命令を出していました。コインチェック社以外の6社も、22日順次に改善計画を提出した模様です。コインチェックは今回の業務改善計画にて、NEM不正流出事件の再発防止に向けた経営体制の刷新などを示しているとみられています。また、先日報道されていたMONEROやDASHなどの匿名系仮想通貨の対応についても、行方に注目が集まっています。

1度目の業務改善計画を提出した際には、コインチェック社は記者会見を行っていましたので、近々正式に発表があるかもしれません。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る