COIN TOKYO

¥729,014
BTC -0.18%
¥23,114
ETH -0.10%
¥51.56
XRP -0.52%
¥49,741
BCH -0.09%
  • 2018/03/25
  • コイン東京編集部

【Diet Bitcoin】麻薬王パブロ・エスコバル氏の兄弟がICOを公開、“サトシ・ナカモト”と会ったとも語る

このエントリーをはてなブックマークに追加
コロンビアの故麻薬王パブロ・エスコバル氏の兄弟は、彼独自の仮想通貨を作成しました。それはDiet Bitcoin(DDX)と呼ばれ、一風変わった通貨といえます。

麻薬密売組織、メデジン・カルテルの会計士として11年以上勤務した経験のあるロベルト・エスコバル氏は、個人の投資会社Escobar Inc.を通じて通貨をローンチしています。

技術仕様書では、SHA-256(PoW)マイニングアルゴリズムを使用するとおり、またDDXコインはICOを通じ、プレセール時にはメインセールから99.8%ディスカウントして配布するとしています。

Escobar Inc

The Blastとのインタビューで、エスコバル氏は "通貨の価値はすぐに高まります"と将来の投資家に保証しました。 "買えるだけdietbitcoinを購入すべきです"とも付け加えています。

Roberto Escobar氏が“サトシナカモト”と会った

エスコバル氏は280ページにわたるeBook -パブロ・エスコバルのDietbitcoin:真実のストーリー ロベルト・エスコバル - を出版し、Dietbitcoinのビジョンを描くことを目的としています。

この本では兄弟である故パブロ氏の物語に大部分を費やしていますが、一章だけ仮想通貨にについて書かれており、内容にはいくつか貴重なことが述べられています。

その中でも最も注目すべきことに、ロベルト・エスコバル氏は偽名とされているビットコインの作成者、“サトシナカモト”に会ったと主張しており、彼が新しい仮想通貨を作るにあたりエスコバルファミリーと提携することを望んでいたといいます。
エスコバル氏はミーティングの証拠として“サトシ”のパスポートの写しを添付しました。

Escobar Inc

しかしエスコバル氏は、ビットコインがCIAの策略であることに気付いた後、サトシが実はアメリカ政府の職員であったことを発見したといいます。

彼は以下に記述しています:
“私は公に、ビットコインがアメリカ政府によって作られたと主張する最初の人であり、最後の人ではないでしょう。世界はこれが彼らによって作られたことを次第に分かってくると思います。そして分かった時には遅すぎ、CIAに世界中がこれを知っていると知られたときには、彼らはすべてのコインを売ってビットコインの価値を破壊するでしょう。“

“アメリカ政府がビットコインの背後にいるため、それをすべて崩壊させようとしていることを100%の確実性で説明することができます”と付け加え、これが同氏がDietbitcoinを作ることの動機付けになったと述べています。

実際、Dietbitcoin ―ビットコインの技術仕様をほぼ共有していますがー詐欺ではない仮想通貨といえます。

"私のコインは詐欺ではありません。コインを購入するか、しないかは自由です。価値のないコインに固執することもできるでしょう。また、それらのほとんどはほぼゼロになるでしょう“ と彼は結論づけています。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る