COIN TOKYO

  • 2018/03/28
  • 2018/03/28
  • コイン東京編集部 新崎優太

【金融庁後援】日本最大規模の仮想通貨ブロックチェーンフォーラムが2018年5月11日開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
一般社団法人ニューメディアリスク協会は、2018年5月11日(金)に【仮想通貨・ブロックチェーンフォーラム2018】を開催すると発表がありました。このフォーラムでは、金融庁も出席、協賛企業がSBI証券・DMM.com・SOMPOリスケアマネジメント・eltes・インロビとなります。また、このフォーラムは金融庁が後援として行われる予定です。

日時/2018年5月11日(金)14:00~18:00(開催13:30)
定員/300名(参加者多数の場合は抽選)
主催/一般社団法人ニューメディアリスク協会
参加費/無料
申し込み方法/専用アプリより申し込み  

概要

個人、法人問わず仮想通貨やブロックチェーン技術への関心がたかまる一方、マネーロンダリングやICOの詐欺被害なども起こり、ネガティブな一面も浮かばせる中、活用に関し積極的になれない要素も多々あります。

今回開かれるフォーラムでは、有識者や事業者による演説、パネルディスカッションを通じ、仮想通貨やICO、ブロックチェーンの可能性とリスクについての理解を深めていただくことで、先述した不安を払拭し、これらの技術を適切に活用してもらう事を目的としています。

予定プログラム

・挨拶
内閣府大臣政務官の村井 秀樹氏が開会の挨拶を行う予定

・基調講演
フィンテックのリスクマネージメント・注目を集める仮想通貨・ICOの可能性とリスク。日本でも個人・企業を問わず仮想通貨への関心が高まっています。基調講演では注目の集まっている仮想通貨やICO、ブロックチェーン技術の可能性やリスクについて解説して頂く予定です。

1・講演
【ブロックチェーン・スマートコントラクト技術の可能性とリスク】
講演者
①DMM.comラボ 加嵜 長門(カサキ ナガト)氏
スマートコントラクト事業部エバンジェリスト。
②DMM.comラボ 篠原 航(シノハラ ワタル)氏
株式会社DMM.comラボ・スマートコントラクト事業部テックリード。

2・講演
【フィンテック分野における「反社チェック」の最前線】

3・講演
【ICO、クラウドファンディングの概要とそのリスク】

パネルディスカッション

パネラー
・金融庁 監査局審議官 水口 純(ミズグチ ジュン)氏
・株式会社Aerial Partners 沼澤 健人(ヌマサワ ケント)氏
仮想通貨取引記録支援・税理士紹介を行う【Guardian】、仮想通貨取引計算ツール【G-tax】を提供する株式会社Aerial Partners代表。

モデレーター

一般社団法人ニューメディアリスク協会 理事長 中村 伊知哉(ナカムラ イチヤ)氏

想定するご来場者

・仮想通貨およびブロックチェーンに関する企業の経営者、団体の理事
・仮想通貨およびブロックチェーンを事業で検討中の担当者
・システム開発やリスクマネージメント等を支援する事業者
・報道関係者
・その他、仮想通貨、ブロックチェーンに関心があるすべての方

*内容に関しては予告なく変更される場合があります。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る