COIN TOKYO

  • 2018/03/29
  • 2018/03/29
  • コイン東京編集部 コイン東京編集部

仮想通貨ビットコインの価格は、本当に20,000ドルに戻るのか

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビットコイン価格は、大手企業がプラットフォーム上での仮想通貨関連広告を禁止したというニュースを受けて8,000ドル前後で停滞しましたが、今年は2万ドルまで戻る可能性があるというアナリストもいます。

Ayondo Marketsのチーフトレーダー、Jordan Hiscott氏は、ビットコインが2,000%近く値上がりした2017年の「良い時期」は「遠い昔のようだ」と述べました。

―私は、少なくとも6ヶ月でこのような状況になる可能性があると思っています― Jordan Hiscott氏

この予測は、日本でのMt.Goxの破産と、すでに400万ドル相当のビットコインとビットコインキャッシュを売却し処理していることに基づいています。

しかし、他のアナリストも仮想通貨が回復すると予想しています。

eToroのアナリスト、Matthew Newton氏は、2018年以降の長期見通しについては、仮想通貨市場がまだまだ発展途上であるため、明るいと述べました。

―規制の変更などのニュースに投資家が反応する中で、短期的なボラティリティは見られるかも知れませんが、今年はビットコインやその他仮想通貨の価格が上昇すると予測しています― Matthew Newton氏

ThinkCoinのチーフマーケットアナリスト、Naeem Aslam氏は、Twitterによる広告禁止のような否定的なニュースがビットコイン価格に与える影響が小さくなっていると指摘しました。

―業界がこのようなニュースの影響を受けないようになっているようです。投資家のほとんどは、現在の価格で購入したいだけです― Naeem Aslam氏

今後3ヶ月間のベア市場を予測し、その後ブルに転換するとして、来年について非常に楽観的な見方をしているようです。

―今年の終わりまでに、ビットコイン価格が再び2万を超えるというのは十分にあり得ることだと考えています― Naeem Aslam氏

―ビットコインの最大の強みはその回復力です。何度下落しても、いつも戻ります。以前のデータが何らかの指標であれば、すぐに上昇すると予測しています― CPPFの仮想通貨データスペシャリスト Callum Blanchard氏

―オンラインでの人気、取引量、時価総額はすべて、ビットコインがとてつもない人気を保っていることを表しています。そのため、値下がりしても、またすぐに戻ると予想できます。予測が正しければ、5月末には9,000ドル以上まで回復するでしょう― Callum Blanchard氏

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る