COIN TOKYO

  • 2018/03/30
  • 2018/03/29
  • コイン東京編集部 新崎優太

トロン(TRON)がテストネット発表後に高騰を続ける!チャート分析で今後の動きを予想

このエントリーをはてなブックマークに追加
3月29日、仮想通貨は下落ムードが続いており、ビットコインに至っては80万円台を抜け始めてきています。その中で3月19日より大陽線を連続し、現在も高騰している仮想通貨がトロン(TRX)です。トロンの高騰材料は一体何があるのでしょうか?チャートをみていきます。

高騰中のTRX、今年2月の高値を更新

TRX/BTCの日足チャートをみていきます。3月18日の下ヒゲをつけた陰線をきっかけに続々と大陽線を形成、3月25日には一度反発をみせましたが、再び上昇を開始します。現在の価格は0.0000065BTC台となり、2018年2月19日の高値を更新した形となりました。今後新たな高値として、2018年1月29日に上昇した0.0000092BTC台が意識されることになります。

3月に行われる予定だったバーンは延期?

今年3月のトロンはバーンを行う予定が立てられており、このバーンに対する期待買いが3月中盤の価格上昇に繋がっていたと考えられます。しかし3月29日時点、トロンの公式サイトよりバーンに対する情報は消去されています。この情報により、公式テレグラムでは多くの人がバーンについての質問をしているようです。トロンからの返答として、バーンの時期は発表しない、一定数のバーンを行う予定は無いと説明しています。更にトロンはバーンはあらゆる取引の中で少しずつ行うと答えています。

今回の回答により、トロンの大幅なバーンの期待は無くなりましたが、少しずつバーンを行うということが分かっています。

3月31日、テストネット公開予定

はっきりしたバーンの情報が無くなった現在、TRXの価格を上げている材料は他に存在します。それが3月31日に予定しているテストネットの公開です。更に元々今年の7月1日に予定されていたメインネットの公開も5月31日に変更することになり、トロンの開発が進んでいると期待買いを行う人が増えている可能性があります。

今後TRXは更なる価格上昇をみせるのか?

今回のTRXの価格上昇はバーンとテストネットに対する期待買いという面が多く存在すると考えられます。その中で、はっきりとしたバーンがなくなり、3月31日付近では期待買いは一巡されると考えられるでしょう。更に現在の仮想通貨は下落ムードが広がっており、BTCも大台である80万円台に接触しています。BTCにつられTRXも今後売り圧力は高まり、更なる上昇は難しい可能性があります。しかしテストネット公開日である3月31日までの数日間で高値を更新する可能性はあるでしょう。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る