COIN TOKYO

  • 2018/03/30
  • 2018/03/30
  • コイン東京編集部 コイン東京編集部

このままビットコイン(BTC)は7,000ドルを切る可能性も?

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビットコイン(BTC)のベアが2日間の均衡状態の後、ブルに勝ち、7,000ドルまで値を下げる可能性があります。

ビットフィネックスのデータによると、3月27日以降、仮想通貨は8,140ドルから、700ドルの狭い範囲に限定されていました。2月28日のある時点では、下降トレンドラインとブルトライアングルブレークアウトの上向きブレークにより、ブルへ進むように見えました。

しかし、ビットコインは、米国のセッションで8,000ドルになることができず、ベアが引き継ぐことになりました。そのため、BTCは3月29日4:00(UTC)に7,700ドルを下回りました。

3月29日午前の時点では、BTCはビットフィネックスにおいて7,530ドルで取引されています。さらに、CoinDeskのBitcoin Price Index(ビットコイン価格指数:BPI)で表される主要取引所の平均価格は、3月28日の7,937ドル(UTC)に比べて5%下落し、7,540ドルとなっています。

4時間チャート

サイドウェイチャンネルの下方ブレークは、3月24日の高値、9,050ドルからのセルオフ継続を示しています。Relative Strength Index(相対力指数:RSI)は、ベアのブレイクダウンを表しており、価格チャートのベア設定に信頼感を与えています。

したがって、BTCは7,260ドルから7,240ドル(3月8日の安値)までテストする予定です。

デイリーチャート

5日間の移動平均(MA)と10日間のMAは、ベアに偏っています。 RSIもベア傾向です。

デイリーチャートによると、BTCは下降チャンネルに留まり、仮想通貨が即時サポートの下で7,240ドルの受け入れを見つけた場合、6,100~6,000ドルに下がる可能性があります。ウィークリーチャートは、約6,600ドルの強いサポートを示しています。

BTCが7,000ドルに下落して損失が目立つ可能性がある場合、大きな懸念とデスクロスが起こる可能性があります。しかし、ベアの兆候の後には上昇することが多くあります。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る