COIN TOKYO

¥726,468
BTC -0.04%
¥22,851
ETH +0.21%
¥51.00
XRP +0.31%
¥49,038
BCH +0.01%
  • 2018/04/27
  • コイン東京編集部

仮想通貨取引所バイナンスが、独銀行最大手のドイツ銀行よりも高い収益を示す

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年の第1四半期(1月~3月)に世界最大級の仮想通貨取引所のバイナンスは、2億ドルの利益を報告しています。ヨーロッパの主要金融機関の1つで独最大のドイツ銀行は、1億4600万ドルの利益を計上しました。

バイナンスとドイツ銀行

バイナンスは、ドイツ最大でヨーロッパでも最大規模の銀行を、収益性の面で上回る結果となりました。バイナンスは2017年7月に設立され、200人の従業員を持つわずか8カ月のスタートアップ企業です。ドイツ銀行は1870年に設立され、10万人の従業員を抱える伝統的な巨大銀行です。

バイナンスのCEO、Changpeng Zhao氏は自身のブログで3月3日に以下のように記載しています;
「バイナンスは世界最大の仮想通貨取引所です。発足から最初の四半期で利益は750万ドルに達しました。第2四半期の利益は2億ドルでした。第3四半期はまだ進行形なので、さらなる成長が期待できます。バイナンスを誘致できて拠点を設立させる国は、潤沢な税収を獲得できるでしょう。」

マルタにとってバイナンスの台湾からの移転は大きな動きです。バイナンスの指数関数的な成長率と仮想通貨市場の急速な発展を考えると、仮想通貨業界と関連するスタートアップ企業を取り入れるマルタ政府の狙いは明らかです。

ドイツ銀行で新たにCEOに就任したChristian Sewing氏は、ヘッジファンド投資から離れて、依然として銀行が独占的な分野の安定化に集中すると述べました。8億ドルの事業再編と大規模な従業員削減を実行することで、同銀行は2018年末の利益拡大を目指しています。

「ドイツ銀行は欧州に深く根ざしてきました。ここで顧客に我々のグローバル・ファイナンシングと財務ソリューションへのアクセスを提供したいと考えています。これは我々が最も焦点を当てる分野です。」とSewing氏はロイター通信に語っていました。

仮想通貨産業の将来

仮想通貨市場の時価総額は約4,000億ドルで、この数字は現在世界有数の金融グループHSBCとJPモルガンを合計した額よりも低いものです。仮想通貨市場はまだ初期段階にあります。ビットコインは2010年5月22日に初めてピザの注文に使用されて価値を持ちました。2015年にイーサリアムとトークン化されたエコシステムの拡大が加速したことを考慮すると、仮想通貨市場は実際にはまだ5歳未満と言えます。

事実、約200人の従業員のスタートアップが数十億ドルの評価に達して、ドイツ銀行のような世界的に主要な銀行を収益面で超越したことは、仮想通貨市場の長期的で健全な発展の可能性を示唆しています。

昨今、仮想通貨市場への需要が高まって、機関投資家が参入してくることが期待されています。そうした動きが促進されれば、今後10年、20年の間に仮想通貨ビジネスが世界の金融業界の役割を引き継ぐ可能性があります。

米著名投資家ティム・ドレイパー氏やペイパル創設者ピーター・ティエル氏のような専門家は、仮想通貨市場の指数関数的な高い成長率のためにビットコイン価格が百万ドルになる可能性を示唆しています。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る