COIN TOKYO

¥637,619
BTC -0.07%
¥20,374
ETH -0.09%
¥54.11
XRP -0.30%
¥47,556
BCH -0.40%
  • 2018/05/12
  • コイン東京編集部

ビットコインキャッシュが5月15日にハードフォークで8MBから32MBに拡張!アップグレード時間は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
5月15日にビットコインキャッシュ(BCH)ネットワークはハードフォークを行われます。
基本ブロックサイズは8MBから32MBにアップグレードされ、一部のOP_Codeを再度有効にしてコードベースに追加される予定です。アップグレードが行われる前に、BCH保有者は概要を確認しておきましょう。

BCHネットワークは、2018年5月15日のアップグレードによって8MBのブロックサイズが32MBへと4倍に拡大されます。さらに「Satoshi OP_Codes」も追加され、基本のデータキャリアサイズは220バイトに増加されます。BCHのフルノードを運用していない限り、一般ユーザーが行う作業はほとんどありません。

アップグレードの正確なタイミングはいつなのか?

このハードフォークが開始される基準ブロックサイズは定められていないため、正確な時刻の把握は困難です。なぜなら、昨年8月のBCHの誕生時や、11月のフォーク時と同様、メディアン・タイム・パスト(MTP)法に基づいて変更されるからです。MTP法は過去11ブロックのタイムスタンプの中央値を使います。

開発チームのサイト「Bitcoin ABC」の最新の更新によると、ハードフォークは5月15日火曜日の16:00:00* (UTC)に‟開始”されるようです。アップグレードは最新の11ブロックの中央値が1526400000以上になる祭に、新しいコンセンサス規則が次のブロックから適用されます。フォーク完了する時刻は、このブロックが検出された時間に依拠します。*日本時間5月16日水曜日の1:00:00

プロトコルの基本ブロックサイズを32 MBに変更

利用している取引所またはウォレットプロバイダがBCHネットワークの変更に対応する準備ができているか、各更新プログラムの確認が推奨されています。BCHサービスプロバイダがフォークのアップデートを提供できているか、利用している取引所またはウォレットアプリのプロバイダのブログや情報ページをチェックしてください。

プロトコルのベースブロックサイズを32 MBに変更する5月15日のフォークは、BCHコミュニティにとって非常に重要なマイルストーンになります。昨年11月に行われたフォークによって、新しい難易度調整アルゴリズム(DAA)が完璧に機能しました。32MBへの増加は8MBのブロックよりもはるかに大きくなるため、BCHネットワークの歴史的な日になるでしょう。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る