COIN TOKYO

  • 2018/05/15
  • コイン東京編集部

ナスダック(NASDAQ)のテクノロジーを用いた仮想通貨取引所DX.Exchangeが来月開設予定

このエントリーをはてなブックマークに追加
NASDAQの取引技術を採用した仮想通貨取引所DX.Exchangeが、来月開設されると報じられました。ファイナンスマグネイトの記事によると、DX.Exchangeは月額約10ユーロで利用でき、注文の取引手数料は無料となっています。当初は上位6種類の仮想通貨が上場され、以降25コイン以上を追加する予定です。

DX ExchangeのCEO、Daniel Skowronski氏によると、この連携の利点は「ブランド、技術、規制」の3つの組み合わせであるとして以下のようにコメントしています。

「ブランドの利点は説明不要ですが、技術はNASDAQの世界中の70箇所以上の取引所で使用されているインフラ(マッチングエンジン)に裏付けられています。規制に関しては、取引所として最高の規制基準を満たし、二重カウント取引などの一般的なエラーやバグ、取引量の偽装を防ぎます。」

上記の基準には、最近取得したエストニアのライセンスと、キプロスの規制機関であるCySEC(キプロス証券取引委員会)のマーケットメーカーのライセンスが含まれています。このフレームワークにより、DXはクライアントにさまざまな仮想通貨取引オプションを提供し、顧客資金の預金及び保持を可能にします。

現時点で、米国の投資家はプラットフォームの利用対象から除外されています。しかし、経営陣は現在、米国の規制当局と連邦ライセンスを取得するために協議を続けています。

コインの審査

この取引所では、ユーザーは法定通貨でトークンを取引できるほか、トークン対トークンの取引にも対応しています。また、コインを法定通貨に戻して引き出すこともできます。Skatronski氏は以下のように述べています:
「私たちはワンストップショップを構築しています。DXでは法定通貨と仮想通貨を交換し、ウォレットサービスとしてコインを保持できます。」

当初、プラットフォームには時価総額トップ6コインが上場される予定です; ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)など。

第2段階では、上位20~25種類のコイン、さらに細かなトークン(ユーティリティとセキュリティの両方)も提供します。

「ブロックチェーン技術をサポートします。このエコシステムの進歩を促進するために、トークンを吟味し、最良の仮想通貨が確実に成長できるようにしたい。有料で、コインを上場させるつもりはありません。価値あるコインだけがリストアップされます。」

上場審査プロセスには3段階あります。:

1、応募
2、インタビュー
3、社内チームのリーガル・オピニオンとデューデリジェンス:プロジェクトチームとホワイトペーパーの検査

簡単なKYC、堅牢なセキュリティ

プラットフォームは取引手数料を請求しませんが、トレーダーは約10ユーロの月額料金を支払うことになります。Skowronski氏によると、KYC(顧客確認)プロセスはEメールと電話番号の提出によって行われ、非常に高速で便利なものになるとしています。規制当局が必要とする必要なKYCとAML(アンチマネーロンダリング)水準を損なうことはありません。

サイバーセキュリティは、仮想通貨取引所の一つの重要な懸案事項です。この問題はナスダックのインフラ基盤の助けを借りて解決されます。Skowronski氏はハッキングやその他の悪意のある攻撃を避けるために、この分野で最高の専門家を雇うことを約束します。「人々は取引所に安全と安定を求めています。私たちは非常に明確にしようと努めているので、顧客はDXの素晴らしさに納得できるでしょう。

また、プラットフォームは内部チャットを提供し、ユーザが意見を交換したり、ニュースフィードやコインに関する情報を集約することができます。

イスラエルの研究開発

同社はトレーディング業界の以下のような経歴を持つ3名のベテランが率いています。
CEO Skowronski:オアンダ社ヨーロッパ&アメリカCEO兼マネージングディレクター
COO Raz Kaplan:SpotBroker社のリスク管理責任者
CTO Yaron Ben Shoshan:Forex Manage社の戦略開発ディレクター

DX Exchangeは研究開発チームにイスラエルの72人の従業員からなる大規模なチームを雇用し、プラットフォームの構築と将来の開発をリードします。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る