COIN TOKYO

¥636,771
BTC -0.26%
¥20,336
ETH -0.37%
¥54.01
XRP -0.55%
¥47,553
BCH -0.49%
  • 2018/05/15
  • コイン東京編集部

5月22日はビットコインピザの日、ピザ店ではBTCやBCH払いで割引も

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年5月22日、初めてビットコインを使って購入されたものは、なんとピザであるといいます。この日はビットコインピザの日と呼ばれており世界中のビットコインでの支払いを受け入れているピザ店が、ビットコイン愛好家に対して割引をしてくれるそうです。今年はビットコインキャッシュでの支払い割引も行われる模様です。

ビットコイン愛好家は、ビットコインピザの日がもうすぐであることを心待ちにしているようです。今年までこの非公式の祝日を祝うには、ピザを注文し、ビットコインで支払うしか方法がありませんでした。しかし、今年はビットコインキャッシュピザの日もできるといいます。ビットコインキャッシュを受け入れてくる店舗を見つけるのは若干難しいかもしれませんが、ビットコインキャッシュピザというウェブサイトで支払いを受け入れてくれるピザ店をみつけることができます。

ビットコインキャッシュピザはプロジェクトとして興味深い

世界中の人々がビットコインピザの日を何年もの間祝い続けていますが、ビットコインでの支払いが可能な店舗を見つけるのは簡単なことではありません。しかし、ヨーロッパとベトナムをメインに展開しているオンライン・フードデリバリーサービスのTakeaway.comなどでビットコインによって支払いをすることは可能です。

先ほどの、ビットコインキャッシュピザというビットコインキャッシュでピザの代金を支払おうという呼びかけをしているプラットフォームによって提供されるインセンティブというものあります。
ビットコインキャッシュでの支払いを特定の都市のピザ店で受け入れると、ビットコインキャッシュの特典が発生します。その店舗で正式にビットコインキャッシュの支払いが可能になると、店舗の担当者は報奨金を受け取ることができます。

これまでのところ、ビットコインキャッシュピザのウェブサイトには、米国、カナダ、ヨーロッパ、中南米などのさまざまな場所が掲載されています。多くの企業がビットコインキャッシュでの支払いをサポートすることに関心を持っていることは明らかですが、特にヨーロッパでその動きは広がっているようです。ベネズエラ、メキシコ、イスラエルには驚くほど多くのビットコインキャッシュと引き換えにピザを販売してくれる店舗が存在します。
上記からいえることは、ビットコインキャッシュでの支払い受け入れが着実に増えていることを示しています。ビットコインキャッシュがビットコインに匹敵する前に未だ多くの課題はありますが、少なくともビットコインピザの日と似た形でビットコインピザの日を祝うことができるようになります。

ビットコインキャッシュが既に成功した人気のアルトコインであることを否定する人はいないかと思いますが、先ほど述べたようにやるべきことはまだまだたくさんあります。ビットコインキャッシュピザの祝日は、近い将来世界的トレンドとなる可能性があるでしょう。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る