COIN TOKYO

\743,932
BTC +0.22%
¥53,144
ETH -0.14%
¥52.05
XRP +0.30%
¥86,729
BCH +0.56%
  • 2018/05/17
  • コイン東京編集部

仮想通貨ヴィチェーン(Vechain / VEN)が、中国2位の食品会社ブライトフーズとの提携を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨ヴィチェーン(VEN)を管理するヴィチェーン財団は、中国で2番目に巨大な食品企業ブライトフーズグループとパートナーシップを締結しました。ブライトフーズのIT関連子会社の上海シャンダオフーズと連携して、VENのブロックチェーン「VeChainThor」を食品会社のサプライチェーンとデータ管理システムに統合します。



「ヴィチェーンはブライトフーズとそのIT子会社上海シャンダオフーズと提携し、上海市政府が所有する、中国第2位の食品会社であるブライトフーズ(グループ)にブロックチェーン技術を導入します。」

中国政府は、ICO、マイニング、取引に関する規制を行って国内の仮想通貨経済を抑制するための措置を講じてきました。しかし、根底にあるブロックチェーン技術については前向きなようです。特に、大規模な人口を抱えるために内在する物流上の問題を合理化する手段として顕著です。

中国で第2位の食品会社

ブライトフーズ社は上場企業4社を含め、中国および海外に90社以上の子会社があり、年間1,600億元(約253億ドル)を受けています。パートナーシップによって、VeChainThor技術は「ブライトフーズの供給および取引網の中核」に統合される一方、上海シャンダオフーズとの共同で「ブロックチェーン技術とコールドチェーンソリューションのさらなる活用」を検討します。

ブライトフードグループは、中国で第2位の食品会社であり、農業から流通まで、製品のあらゆる側面に関わっています。VeChainThorブロックチェーンをデータおよびサプライチェーン管理に使用し、新しい用途をテストします。

度々、食品不祥事を経験してきた中国の消費者にとって最も重要な点は、食肉、牛乳、乳製品、魚介類の品質を確保する上で、ブロックチェーンを介したサプライチェーン管理は特に効果的であることです。

シンガポールに本拠を置くヴィチェーン財団は、「包括的な統治構造、強固な経済モデル、先進的なIoT統合」により「ブロックチェーン技術を現実世界に結びつける」ことを目的とした「世界的な巨大企業レベルのパブリックブロックチェーンプラットフォーム」として自らを紹介しています。ヴィチェーンは公式ブログで以下のように述べています;

「5年間かけてVENブロックチェーンは、国有企業と多国籍企業がサプライチェーン全体で、誠実なビジネスを行う手段を革新しました。ブロックチェーンロジスティクスは効率を高めるだけでなく、製品の品質をリアルタイムで把握することができます。」

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る