COIN TOKYO

¥727,985
BTC +0.25%
¥22,957
ETH +0.36%
¥51.65
XRP +1.60%
¥49,637
BCH +0.46%
  • 2018/05/24
  • コイン東京編集部

仮想通貨ノアコイン(NOAH)が東証二部上場企業の株主に

このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨ノアコイン(NOAH)が東証二部上場企業である「ビート・ホールディングス・リミテッドの新株予約権300万個を取得したことを公式より発表がありました。

仮想通貨ノアコイン(NOAH)の公式発表

以下は公式からの引用です。

"
【皆様のノアが東証2部上場企業の株主となりました】
NOAH ARK TECHNOLOGIES LIMITEDは、
2018年4月25日に、日本の東証2部上場企業であるビート・ホールディングス・リミテッド(東証市場第二部 コード番号:9399)の新株予約券300万個を取得しました。
ビート・ホールディングス・リミテッドは複合的な事業を展開するグループ企業であり、主にシンガポール、中国及びその他のアジアの地域において事業を展開しております。当社は、A2Pメッセージング・サービス並びにソフトウェア製品及びサービスを提供しています。また、ウェルネス・サービス、ヘルスケア・ウェアラブル端末、センサー、メディカル情報、データ分析を提供し、知的財産権及びその他の権利のライセンシング事業も行っております。
18:00 noah project 2018年5月10日時点でのビート・ホールディングス・リミテッドの発行済株式総数(15,984,481.79 株(普通 株式及び A 種優先株式)を元に計算すると、今回の保有比率は 15.8%となります。
今回の株取得の
①目的、目標
日本、及び世界にノアコインの認知、及び普及を目指す事を目標とする。
②今後のタイムスケジュール
随時、公式発表を行なっていく。
引き続き御支援宜しくお願い致します。
"

尚、ビート・ホールディングス・リミテッド社からも正式に発表がありました。

ビート・ホールディングス・リミテッドとは

東証二部上場企業であるビート・ホールディングス・リミテッドは、複合的な事業展開するグループ企業で、主にシンガポール、中国及びその他のアジアの地域において事業を展開しています。

同社はA2Pメッセージング・サービス並びにソフトウェア製品及びサービスを提供しています。また、ウェルネス・サービス、ヘルスケア・ウェアラブル端末、センサー、メディカル情報、データ分析を提供し、知的財産権及びその他の権利のライセンシング事業も行っています。

仮想通貨ノアコイン(NOAH)が株主となった理由

今回ノアコインが株主となった理由として、ビート・ホールディングス・リミテッドが持つ市場を利用し、ノアコインの知名度をあげていくという狙いがあります。

また現在フィリピン人労働者の多くは香港で家政婦として働いています。
その香港に拠点を置き、モバイルアプリやメッセージング事業を展開するビート・ホールディングス・リミテッドが、ノアコインンの広告発信を実施すれば、フィリピン人への知名度が上がる可能性があります。

公式では、理由について「日本、及び世界にノアコインの認知、及び普及を目指す事を目標とする」とコメントしています。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る