COIN TOKYO

¥727,768
BTC +0.22%
¥22,816
ETH +0.32%
¥50.85
XRP +0.24%
¥49,040
BCH +0.52%
  • 2018/05/28
  • コイン東京編集部

フェイスブック(Facebook)はブロックチェーンテクノロジーを用いて何をするのか

このエントリーをはてなブックマークに追加
フェイスブック(Facebook)は仮想通貨の広告を禁止しましたが、最近ブロックチェーンテクノロジーの可能性を「探究」する意向を発表しました。これは現段階では“曖昧”な声明ですが、暗号コミュニティと技術者からの興味を刺激しています。フェイスブックはブロックチェーンテクノロジーで何をする予定なのでしょうか?

ユーザーIDの確認

ZEDEDAのチーフマーケティングオフィサーであるJoel Vincent氏は、フェイスブックがブロックチェーンでできる重要な方法の1つとして、ユーザーの身元を確認することだと考えています
同氏はこう述べています:
「ブロックチェーンの可能性には複数もの側面があります。考えられる最大の活用法はアイデンティティです。インターネット上のWebサイトの中には、フェイスブックのログイン情報を元に自動的に「あなた」を反映させ、迅速かつ簡単にアカウントを作成できるところもあります。自身のアカウントを作成していない個人でも、自分の身元を確認するために“架空の人物”としてフェイスブックを使用しているため、奇妙なことですがアカウントを作れることとなります。

ブロックチェーン技術を使用して、データが自身に帰属していることを明らかにすることは、誤ったデータを拡散させてしまうといった圧力と責任をフェイスブックから軽減させることを意味します。

「ブロックチェーンそのものは本質的に信頼できるものであり、あなたに関連するすべてを知る必要はないのです」とVincent氏は説明します。その事はユーザーが特定の共有したい情報を選び、仲間とシェアすることを意味しています。しかしフェイスブックアカウントでサインインできるアプリの数を考えると、万が一フェイスブックがハッキングされた場合の影響はどうなるのでしょうか?

ブロックチェーンは本質的にフェイスブックが自身の身元を確認できるようにすることができ、他人はアカウントが本物だと受け取ることができます。 「フェイスブックのブロックチェーンベースのID証明書を受け入れた他のサイトはすべて、あなた自身のフェイスブックのIDを使い安全にやりとりすることができます」とVincent氏は述べています。

ユーザーの信頼を取り戻す

先日の情報漏洩により、フェイスブックには現在信頼性の問題があると指摘されています。もちろんですがユーザーは、自身のデータが他人に勝手に使用されることを嫌がります。ブロックチェーンを使用すると、ユーザーと企業はもはやフェイスブックに信頼を置く必要がなくなります。

ブロックチェーンは基本的に、「あなたはこの人のアイデンティティについてフェイスブックを信頼する必要はありません。ブロックチェーンを信頼してください。」「フェイスブックは、あなたのオンラインアイデンティティを確立する重要な一部分に過ぎないのです」と言うと、Vincent氏は指摘しています。

ModCloth(2017年にWal-Martが買収)の共同設立者でMeritの共同設立者兼CEOでもあるAdil Wali氏も上記について同意しています。「フェイスブックには、世界規模のエンジニアリング組織があり、素晴らしいソフトウェアを構築するのに門戸はありません。」また、「もちろん、ブロックチェーンは、最近の情報漏洩に関する事件で直面している課題のいくつかを解決するための大きな潜在的基盤となるといえます。」と述べています。

フェイスブックに統合されたブロックチェーン技術を使用することで、ユーザーはデータを管理することができます。「現在のフェイスブックはあなた自身のデータや行動によって作成されたデータを管理することはできません。あなたの明示的な通知や許可がなければ、“アカデミック”なレベルのアクセスは不可能であり、そのアクセス権はいつでも取り消すことができます。しかし、証明されているアイデンティティだけでなく、どこへ行っても自身に関するデータを完全に管理することができます。」

広告詐欺の防止

広告詐欺の防止には、2018年には約190億ドルの費用がかかるといいます。フェイスブックはブロックチェーン技術を使って虚偽の広告を本物の広告と区別し、ボットによって生成されたトラフィックを識別することができるのです。

「ブロックチェーンは身元証明を行うので、実際の広告主と偽の広告主の違いを広告業界が確認できるようにすることができますーボットや広告主が本物かどうか、例えばクラウドソーシングを使って違いを認識することができます。」

最後に

フェイスブックがブロックチェーン技術を使って何をしているかを知るには、しばらく時間がかかるかもしれませんが、そこには多くの可能性があります。しかしそれは既存のモデルに代わるものではなく、ビジネスモデルの補完として使用される可能性が高いといえます。フェイスブックはブロックチェーンの最大の課題の1つ、つまり日々増加するユーザーについての問題を解決するために役立つこともあるといえます。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る