COIN TOKYO

\705,283
BTC -0.47%
¥31,263
ETH -0.77%
¥31.55
XRP -0.21%
¥56,467
BCH -1.35%
  • 2018/05/28
  • コイン東京編集部

中国で最初の仮想通貨取引所BTCCが帰還、6月に新たな取引所を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
中国の仮想通貨取引所BTCCは、改良された取引プラットフォームを6月に開設すると発表しました。最初は上位4種類の仮想通貨及び米ドルの取引が可能で、他の通貨も後に追加される予定です。BTCCの抱えるウォレットや採掘プールなどを含めたエコシステム全体で利用できる報酬(ポイント)も提供されます。BTCCは、最初の3ヶ月間の取引手数料ゼロで開始します。

中国で最初の仮想通貨取引所の帰還



「BTCCは、6月にBTCCエコシステム全体で利用できる報酬ポイントシステムを導入した、新しい取引所を開始します。BTCCの採掘プールやウォレットと連携しています。」

香港を拠点とするBTCCは、BTC Chinaとして知られる、中国で最初のビットコイン取引所でした。起業家のBobby Lee氏によって2011年に設立され、2014年にはビットコイン取引量で世界第2位の取引所になりました。

BTC中国は、2017年9月に中国当局による規制によって閉鎖されました。中央銀行は、当時仮想通貨取引所に対して、国の財産である元の取引を禁止しました。しかし、BTCCは現在まで、ビットコインのマイニングにおいてハッシュレートの2%を占める採掘プールと、仮想通貨ウォレット「Mobi」を運用し続けてきました。今年1月に、同社は香港に拠点を置く投資ファンドによる買収を発表しました。当時、BTCCは国際市場に焦点を移していると語っていました。

6月に新しい取引プラットフォームを開始

BTCC取引所は、USDとBTCを基軸ペアとしてビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)をサポートします。プレスリリースによると、他の通貨も随時追加される予定です。新しい取引所は、最初の3ヶ月間の取引手数料を無料にしています。

特典として顧客は、新規ユーザー登録、承認、預金およびその他の活動を通じてポイントを獲得できます。ポイントはBTCC採掘プールやMobiウォレットなど、エコシステム全体で利用できます。

劇的に発展している中国の仮想通貨取引所に、また一つ注目すべきプラットフォームが誕生することになります。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る