COIN TOKYO

¥729,389
BTC -0.09%
¥23,121
ETH -0.16%
¥51.57
XRP -0.23%
¥49,733
BCH -0.21%
  • 2018/06/01
  • コイン東京編集部

GMOがゲーム内の報酬にビットコインを配布するシステム「CryptoChips(クリプトチップス)」提供へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
GMOインターネットは、ゲームアプリ上での報酬として仮想通貨の配布を可能とするシステムCryptoChips(クリプトチップス)を発表しました。本システムの正式運用は2018年8月を予定しており、リアルタイムジントリバトルゲームの「ウィムジカル・ウォー」に実装し、ゲーム内のプレイヤーランキングに応じてビットコインを配布する計画です。

CryptoChips(クリプトチップス)提供の背景

GMOインターネットグループは、主力事業の一つとして仮想通貨事業を展開。
2017年5月には仮想通貨売買・FX事業の開始。同年12月、仮想通貨マイニング事業を行い、6月6日(水)から世界で初めて最先端7nmプロセスを用いた半導体チップを搭載したマイニングマシン「GMOマイナーB2」の販売を開始する予定です。

また、2018年2月度から給料の一部をビットコインで受け取れる制度を導入し、仮想通貨に関する様々な取り組みを進めています。こうした取り組みの一環として、多くの方に仮想通貨をより身近に感じていただけるよう、ゲームアプリ内の報酬として仮想通貨を配布できる「CryptoChips」を開始しました。

CryptoChips(クリプトチップス)とは

CryptoChipsは、ゲームアプリに実装することで、ゲーム内のランキングや、ミッション達成時、アイテム獲得時などの様々な条件に応じて、報酬としてプレイヤーに仮想通貨を配布できる仕組みです。報酬となる仮想通貨は、プレイヤーが予め登録したウォレットへ配布されます。

今回用意されるウォレットでは、GMOシステムコンサルティング株式会社が開発したマルチシグアドレスを管理する秘密鍵の一つを預かり、ユーザーや決裁者などに署名の承認を行うことで、適切な仮想通貨の送金ワークフローを実現するとのことです。

ウィムジカル ウォーの詳細

ゲーム概要
タイトル:ウィムジカル ウォー
ジャンル:ジントリバトル(RTS)
価格:基本プレイ無料(アイテム課金型)
配信マーケット:App Store/Google Play

ウィムジカル ウォーは3分間のリアルタイム型ジントリバトルゲームで、キャラクターをフィールドに配置すれば後は自動で行動開始。
いつ、どこに、キャラクターを配置するかがポイントで、お気に入りのキャラクターたちと自身だけの戦略で世界中のプライヤーと対戦することができるそうです。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る