COIN TOKYO

\705,283
BTC -0.47%
¥31,263
ETH -0.77%
¥31.55
XRP -0.21%
¥56,467
BCH -1.35%
  • 2018/06/02
  • コイン東京編集部

ビットコイン(BTC)はレジスタンスラインを突破、今後トレンド転換へとなる兆しが見える-6月2日チャート分析

このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨ビットコイン(BTC)は6月2日、遂にレジスタンスを抜ける値動きをみせました。ビットコインは84万円台に接触後一時反発を起こしていますが、これまでレジスタンスラインであった83万円台で下支えしています。徐々に上昇トレンドへの転換の兆しがみられ始めています。それではビットコインのチャートをみていきましょう。

仮想通貨ビットコイン(BTC)はレジスタンスラインを一時突破、上昇トレンドへのシグナルが多く出現している

BTC/JPYの2時間足チャートをみていきます。5月26日以降83万円台をレジスタンスラインとしていたBTCはこれまで何度も83万円台の突破を試みましたが失敗に終わりました。しかし6月2日、BTCは遂に83万円台を突破、84万円台まで上昇する値動きをみせました。84万円台に接触後は一時反転をみせますが、5月26日から6月1日までのレジスタンスラインであった83万円台で下支えとした値動きをみせています。5月29日以降のチャートでは下値を切り上げているという点、これまでのレジスタンスラインである83万円台を突破したという点、84万円台からの下落後で、それまでのレジスタンスラインがサポートラインとして機能され始めているという点よりBTCは確実に上昇トレンド転換への兆しがみられていると考えられます。

仮想通貨ビットコイン(BTC)は久々に高い出来高も獲得

次にBTC/JPYの6時間足チャートをみていきます。6月1日より陽線を連続させているBTCでしたが、これまでの反発を起こす不安要素として出来高が少ないという点がありました。しかし本日6月2日、一時84万円台まで上昇したBTCは高い出来高を出現させました。これまで出来高が不十分であるという不安要素をもっていたBTCにとって今後上昇への可能性を高めることになりました。

仮想通貨ビットコイン(BTC)に、今後上昇の期待が高まる

ビットコインは出来高を伴ったレジスタンスラインを突破する大陽線を形成したという点、更に突破後、それまでのレジスタンスラインがサポートラインとして機能され始めているという点、5月29日以降下値を切り上げているという点から、これまで下落が続いたビットコインにとって上昇トレンド転換への兆しがみえ始めていると考えられます。ビットコインにとって今後重要となる一つのポイントとして83万円台でしっかりとサポートラインとして機能するかという点になります。仮に83万円台を下にブレイクした場合、5月29日からの上昇ラインである82万円台で下支えを起こすかどうかに注目しましょう。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る