COIN TOKYO

\707,442
BTC +0.08%
¥32,264
ETH +0.29%
¥35.41
XRP -1.24%
¥61,436
BCH +0.63%
  • 2018/06/05
  • コイン東京編集部

イーサリアム(ETH)は上昇ムードが継続中、今後レジスタンスラインを突破して更に高騰できるのか―6月4日チャート分析

このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨イーサリアム(ETH)は5月28日以降下値を切り上げながら上昇を続けています。本日6月4日には一時レジスタンスラインを超える0.081BTC台まで上昇をみせましたが、一度反落を起こし、現在は再び上昇へ向かいレジスタンスラインの突破を試みています。今後イーサリアムはレジスタンスラインを抜け、更に上昇をみせることができるのでしょうか?チャートをみてきます。

仮想通貨イーサリアム(ETH)は大陰線を形成するも、上昇ラインで支えられる値動きをみせる

まずはETH/BTCの2時間足チャートをみてきます。5月28日まで下落を続けたETHは、0,071BTC台で底値を付けた後、上昇をみせ始めます。上昇傾向となったETHは5月20日以降の下降トレンドラインと、5月28日以降の上昇トレンドラインで形成されたペナントパターンがチャート上にみられ始めます。6月1日にペナントパターンの収束点となりましたが、大きな上放れは起きませんでした。しかし6月2日には高い出来高を伴う大陰線が二度も出現しますが、ローソク足の実線は上昇ラインで留まる形となりました。このことにより5月28日から6月1日までのペナントパターンは上放れの勢いを作り、大きな下落をサポートライン上に踏み止めたことを意味しました。固い下支えを確認したETHはそのまま0.081BTC台まで一時上昇をみせますが、その後反発を起こし、現在は上昇ライン上である0.078BTC台で値動きをみせています。

次にETH/BTCの日足チャートをみていきます。現在レジスタンスラインである0.080BTC台突破を試みているETHです。ETHにとって0.080BTCは5月24日以降突破が出来ていない強力なレジスタンスラインといえます。また現在の0.080BTC台は25日移動平均線と接触する価格帯でもあります。その分更に非常に強いレジスタンスラインともいえますが、突破した場合、移動平均線上のトレンドライン突破にも繋がり、更なる価格の上昇が期待できることになります。

仮想通貨イーサリアム(ETH)は力強い下支えがされている、レジスタンスライン突破に期待

チャート上では力強い下支えを確認できたイーサリアム、現在レジスタンスラインである0.080BTC突破を目指しているETHです。今回も一度反発を起こし、現在0.078BTC台まで下落しました。今後サポートラインとして意識される価格帯は5月28日以降の上昇ラインであり、現在の価格帯である0.076BTC台、更には6月2日に力強い下支えをみせた0.076BTC台となります。今後はこれらのサポートラインに支えられながら、レジスタンスラインを突破できるかどうかが注目する価格帯となりそうです。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る