COIN TOKYO

  • 2018/06/08
  • コイン東京編集部

ビットコイン(BTC)は85万円台に接触中、突破して今後更に上昇するのか-6月7日チャート分析

このエントリーをはてなブックマークに追加
6月6日に83~84万円台で値動きをみせていたビットコイン(BTC)は6月7日に切り替わるタイミングで大陰線を形成し、一時82万円台まで下落を許してしまいました。しかし、ビットコインはその後、すぐに大陰線を上回る大陽泉を形成し、価格を伸ばします。6月7日には目標価格である85万円台への接触、そのまま85万円台付近で値動きをみせています。ビットコインのチャートをみていきます。

仮想通貨ビットコイン(BTC)は一度82万円台まで下落するもすぐに回復。そのまま85万円台まで上昇

BTC/JPYの2時間足チャートをみていきます。6月7日に大陰線から始まったBTCでしたが、その後すぐに大陰線を上回る大陽泉を形成します。BTCはそのまま目標価格である85万円台まで上昇し、現在は一時反落、84万円台で値動きをみせています。本日6月7日の値動きにより、head and shoulderの形成が否定されることとなり、大きく下落するシナリオを一つ潰すことになりました。今後BTCは現在の価格帯である85万円台を突破出来るかどうかに注目です。このまま価格を下げた場合、BTCにとってdouble topの可能性が残されているからです。また本日の大陰線形成にて82万円台接触後すぐに反転上昇という値動きから、大陰線を反発しきる買い圧力の強さと82万円台というサポートラインの力強さがわかりました。

次にBTC/JPYの4時間足チャートをみていきます。本日85万4千円台にまで上昇をみせたBTCは85万円台突破まで残りわずかとなってきています。このままの勢いで85万円台を突破した場合、BTCにとって本格的な上昇トレンドが見込まれることになります。BTCにとって今後サポートラインとなる価格帯は、一つ目は6月8日の場合、84~83万円台となり、次なるサポートラインが82万円台ということになります。

仮想通貨ビットコイン(BTC)は85万円台を無事突破できるのか?

本日6月7日の値動きでは大陰線後の82万円台接触、大陽線を作り85万円台まで上昇という点から上昇の勢いは非常に強いものだということが捉えられます。このまま85万円台を突破することで更なる上昇の期待が望めますが、85万円台を突破できなかった場合、大きく反落する可能性は残っています。サポートラインは6月8日の場合、84万円~83万円台、次に82万円台を意識しておきましょう。サポートラインが機能する限り、上昇のチャンスは継続とみて良いでしょう。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る