COIN TOKYO

\705,283
BTC -0.47%
¥31,263
ETH -0.77%
¥31.55
XRP -0.21%
¥56,467
BCH -1.35%
  • 2018/06/08
  • コイン東京編集部

リップルとアメリカン・エキスプレスが共同で国際送金決済の変遷を試験中―Money2020

このエントリーをはてなブックマークに追加
伝統的なグローバルペイメントシステムには多くの仲介者、仲介業者が必要となっています。これにより支払いが遅延するばかりでなく、エラーによる許容誤差も増えます。最近のマッキンゼーの研究によると、企業間の国境を越えた支払いの60%は20分以上かかる人手作業による介入が必要となるといいます。

中小企業は、確実かつ迅速に少額の資金を移動させなければいけません。しかし、国際送金には様々な問題が起きています。オフラハティ氏によると、中小企業の71%は国際送金決済が難しいと考えているといいます。
「リップルは、送金者と受取る人の間に瞬時で当事者2者間の対話を提供します」とオフラハティ氏は言います。 「そのことにより、顧客が直面している不安や問題のほとんどを軽減することができる真のチャンスを提供することができます。」

アメリカン・エクスプレスは、国際送金決済からクレジットカードの導入まで、中小企業が伝統的な銀行業務に直面する問題をはっきりと認識しています。同社の「オープンフォーラム」は、中小企業が成長するためにリソースを与え、サポートをするので高い評価を得ている人気の高いプラットフォームです。

リップルと共同で、顧客は国境を越えた支払い面にとって直面している問題に取り組んでいます。リップルのxCurrentは、グローバルな国際送金決済のため、それ故新しいブロックチェーンベースのインフラストラクチャを提供しています。アメリカン・エクスプレスの顧客は、最大限のインパクトと最高のユーザーエクスペリエンスが実現される事を望んでこのインフラストラクチャに接続しているといいます。

バックオフィスにおいて、取引を円滑に進めるためにリップルを搭載したブロックチェーンを使用することで、アメリカン・エクスプレスの顧客による支払いは迅速に処理できるようになっています。そしてオフラハティ氏によれば、支払い状況についての顧客の問い合わせが減少しているともいいます

「私たちはまだ初期段階におり、多くのことを学んでいます」とオフラハティ氏は述べています。 「ブロックチェーンは、本来の顧客ニーズを顕在化させ、解決する大きな機会を提供するでしょう。」と締めくくりました。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る