COIN TOKYO

\705,283
BTC -0.47%
¥31,263
ETH -0.77%
¥31.55
XRP -0.21%
¥56,467
BCH -1.35%
  • 2018/06/09
  • コイン東京編集部

仮想通貨取引所バイナンスがマルタで銀行口座を開設、法定通貨入出金へ「重要な進展」

このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨取引所バイナンスCEO、Changpeng Zhao(CZ)氏は最近のインタビューで、取引所がマルタで銀行口座を開設したことを明らかにしました。最大の仮想通貨取引所で法定通貨を直接預金・引き出しが可能になる可能性が高まっています。銀行口座からの入出金経路が用意されると、市場における取引所の流動性がさらに向上するとともに、法定通貨での仮想通貨購入を期待する新規投資家の参入が促進されます。

暗号対法定通貨の取引計画

今年3月にバイナンスは本部をマルタに移転すること発表していました。CZ氏によると新たに銀行口座を開設したことは、「重要な前進」であると述べました。また同氏は、今年中にマルタで法定通貨対仮想通貨のサービスを開設する計画に対する高い期待を表明しました。

CZ氏は、マルタ政府とのバイナンスの規制や産業育成に関する協議が現在順調に進展していると述べました。将来的なコラボレーションについて話し合うために、同国の伝統的な証券取引所とも接触していると明らかにしています。

バイナンスの多様な拡大戦略

CZ氏は現在、ウガンダやケニア、そしてシンガポールへと積極的に訪問して政府や関係機関と接触しており、アフリカでバイナンスのサービスを提供する可能性も示唆されています。

同社は現在、分散型取引所の開発に取り組んでいると報じられており、これは今のところ重要な優先プロジェクトと考えられています。

バイナンスは6月初め、10憶ドル相当の仮想通貨BNBベースの大規模な投資ファンド「Social Impact Fund」を設立する計画を明らかにしました。このファンドは、ブロックチェーンと仮想通貨の新興企業を支援することを目的としています。また、100百万ドルの資産を管理する他の投資ファンドへの「ファンドオブファンズ」としての協力にも意向を表明しています。

同社は最近、20社のパートナーと共に業界の自己規制を奨励し、詐欺と戦うことを目的とした仮想通貨統治イニシアチブ(CGI)を推進する「バイナンス・エコシステム・ファンド」の設立を発表しています。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る