COIN TOKYO

¥370,967
BTC -0.61%
¥9,821
ETH -0.59%
¥32.87
XRP -0.77%
¥8,404
BCH -4.17%
  • 2018/06/13
  • コイン東京編集部

コインベースのインデックスファンドが発売、投資額は25万ドル~2,000万ドル(22億円)

このエントリーをはてなブックマークに追加
コインベースの仮想通貨インデックスファンドが、米国在住の適格投資家向けに発売されました。仮想通貨交換業及びウォレットサービスのコインベースは、仮想通貨インデックスファンドを最低25万ドル~最大2,000万ドル(20億円)で公開したことを発表しました。

コインベース・インデックスファンド



同社の発表によると、「コインベース・インデックスファンド」は時価総額によるシンプルな比重配分を採用します。コインベースに上場している全ての仮想通貨(ビットコイン61.47%、イーサリアム27.17%、ビットコインキャッシュ8.22%、ライトコイン3.14%)で構成されます。最低投資額は25万ドル、最大は2,000万ドルとされ、その他に投資家は年間管理手数料2%を支払います。

昨日、コインベースはイーサリアムクラシック(ETC)のサポートを開始して、取引プラットフォームやその他の様々な投資商品に追加されることを明らかにしました。同社はイーサリアムクラシックが適時、再配分後にインデックスファンドに盛り込まれることを認めています。

コインベースインデックスファンドは、現時点では米国在住の適格投資家にのみ公開されています。しかし、同社は利用経路と市場拡大を強化し、より多くの資金を獲得するために積極的に取り組んでいることを強調しています。

コインベースは3月に新しい投資商品を発表しました。その後、アジアの仮想通貨取引所フオビとOKExを含む多くの企業が、独自のインデックスファンドを販売しています。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る