COIN TOKYO

¥623,688
BTC -0.07%
¥19,630
ETH -0.03%
¥52.76
XRP -0.25%
¥42,911
BCH -0.86%
  • 2018/06/18
  • コイン東京編集部

イーサリアムとネムのブロックチェーン・ハンズオン講習「Blockchain Boot Camp(仮)」が国内初スタート

このエントリーをはてなブックマークに追加
エンゲート株式会社は、仮想通貨イーサリアムと仮想通貨NEM(ネム)の2つのブロックチェーン技術の普及とエンジニア育成を目的として、ハンズオンを中心としたエンジニア向け講習プログラムを2018年夏より提供開始することを発表しました。

ブロックチェーンの技術や、そのユースケースへの期待が高まっています。しかし、パブリックのブロックチェーンを中心に有志で市場が形成されている事から、情報が得られる場が少なく、特に異なるブロックチェーン技術をいかに使い分けるかという課題において、現状は学べる場がほぼ見受けられておりません。

エンゲート社はこの課題に対して、ハンズオンを中心とした実用的なブロックチェーン技術が学べる講習を企画し、広く参加者を募集いたします。この講習プログラムは、自ら考え解決策を提案できるエンジニアの育成と、技術流派にこだわらずブロックチェーンそのものの普及を加速し、市場そのものの拡大を企図するものです。

【Blockchain Boot Camp(仮)】概要 全日講習(4日間)

・ブロックチェーン概要
・ブロックチェーンのユースケース
・イーサリアムのハンズオン
・NEMのハンズオン
・イーサリアムとNEMの使い分けワークショップ
・発表会

*プログラム内容は予告なく変更となる場合があります。
開催地:東京都内
期間:6月下旬に発表を予定
費用:6月下旬に発表を予定

講師紹介

【イーサリアム講師(ハンズオン担当)】

Crypteconomics Lab(クリプトエコノミクス ラボ)
イーサリアム・パブリックチェーン上での再度チェーン・スケーリング・ソリューション
「Plasma」の開発を、日本で率先するコミュニティのリード・エンジニア
CTO 落合 渉悟氏

【NEM講師(ハンズオン担当)】

株式会社Opening Line(オープニングライン)
ブロックチェーンの非改ざん性を活かした存在証明ツール「Apostille」を、より扱いやすく改良した「OpenApostille」作者。
岡田 和也氏(Daoka)


講習プログラムは定期的に開催をし、受講後に参加者で集まり最新ブロックチェーン情報を交換する場も企画を予定しています。
エンゲ―ト社では、イーサリアムとNEM以外にもブロックチェーン技術の講師を募集してり、条件はハンズオン指導や必要なプログラムの用意が可能な方となります。

エンゲ―ト株式会社について
「テクノロジーの力で、夢と人をつなぐ」をミッションに、ブロックチェーンやAIなど最先端のICTテクノロジーを活用した製品・サービスの開発と提供、及びコンサルティング、受託開発を行うホラクラシー経営企業です。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る