COIN TOKYO

¥628,014
BTC +0.45%
¥19,601
ETH +0.25%
¥54.87
XRP +1.15%
¥44,413
BCH +0.64%
  • 2018/06/20
  • コイン東京編集部

仮想通貨シアコイン(Siacoin/SC)をネットカフェで不当にマイニングした企業を逮捕、9,000万円相当を得た容疑

このエントリーをはてなブックマークに追加
中国でハッカー集団がコンピューター保守企業と結託して、インターネットカフェに設置されたコンピュータをハックし、仮想通貨シアコイン(Siacoin/SC)を不当にマイニングして逮捕されました。

仮想通貨シアコイン(Siacoin/SC)をネットカフェでマイニング

地元の土曜日の報道によると、警察は昨年7月、瑞安(ルイアン)を含む30都市のインターネットカフェで合計10万台以上のコンピュータをハッキングして500万元(約9000万円)を得た容疑者組織を逮捕しました。

この報道によると、ハッカーはまず対象デバイスで仮想通貨シアコイン(SC:Siacoin)をマイニングするマルウェアを開発しました。その後インターネットカフェの保守サポートを請け負う企業にソフトを配布して、コンピュータにマルウェアを導入させた模様です。

結果、マイニングしたシアコインの売却による利益はハッカーとその共犯者で分けられたと見られています。

この問題はインターネットカフェのPCが再起動後もCPU使用率が70%に達して、極端に遅くなっていることから判明しました。また興味深いことに仮想通貨シアコインの価格は5月の0.002ドルから7月に0.01ドル以上に400%上昇していたため、組織の利益は大きく膨らんでいました。

一方、瑞安(ルイアン)の影響を受けたインターネットカフェの公共料金は同期間中に大幅に上昇していたため、オーナーが不審に思い地元警察に通報しました。

瑞安のほとんどのインターネットカフェは同じコンピュータ保守会社(報告書では名前は伏せられています)を使用していたため、警察は8月に同社のCEOを逮捕し、後にハッカーに関する情報を突き止めました。

現在のところ、マルウェアは中国の30都市以上に広がっており、100台を超えるコンピュータ保守会社が関与しているとされているため調査はまだ進行中です。

仮想通貨シアコイン(Siacoin/SC)とは

仮想通貨シアコイン(Siacoin/SC)は、PCストレージを貸し借りする人気の高いサービスです。公式サイトによると、同社が提供するクラウドストレージサービスは1TBを200円/月で借りられるため、競合のアマゾン2500円/月に比較して安価で利用できます。一方でPCのストレージを提供することでマイニングにすれば、貸し手としてSCネットワークに参加できます。大規模な設備が不要で、個人のPCでも単独のマイニングが可能です。現時点のストレージプロバイダー数は767件、提供された容量は5.5PB、利用されている容量は197TBです。コインマーケットキャップによると、シアコインの価格は1.42円、時価総額499億円で市場で20位にランクしています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る