COIN TOKYO

¥754,928
BTC +0.08%
¥27,506
ETH +0.37%
¥64.46
XRP +0.63%
¥55,186
BCH +0.73%
  • 2018/06/22
  • コイン東京編集部

仮想通貨トロン(TRX)が10億枚のバーンを発表、6月25日のメインネット公開時に

このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨トロン(TRX)は6月25日午前10時(日本時間)に計画されるメインネットのローンに併せて、10億TRXのコインバーン(約55億円相当)を発表しました。

仮想通貨トロン(TRX)の発行枚数の約1.5%を消滅




仮想通貨トロン(TRX)を発行するトロン財団は、メインネット開設を記念して10憶枚を消滅します。これは流通しているTRXコイン枚数の約1.5%で、現在の市場価格5,000万ドル(55億円)に相当します。人類の歴史上で破棄された最高金額を記録しているかもしれません。

バーンによってメインネット開設時のTRX発行枚数は990億枚となり、そのうちトロン財団が保有する残りの33,251,807,524 TRX(約332.5憶枚)は2020年1月1日までロックされます。現在の供給循環枚数は65,748,111,645 TRXです。

コインバーンによる供給量の低下は、コインの希少価値を高めて1枚あたり価格の上昇を引き起こすことがあります。通常はICO販売後に未販売のコインの除去に活用されます。TRXの現在の市場価格を踏まえると、この10億枚のコインバーンは約53.2億円の価値があります。

仮想通貨トロン(TRX)のトークンスワップ

トロン(TRX)がイーサリアムネットワークを離れ、ERC20トークンでは無くなる時(日本時間6月25日午前10時)にバイナンスを筆頭に少なくとも37の仮想通貨取引所とウォレットでトークンスワップが行われます。これらの取引所は、TRXコインが新しいブロックチェーンに転送されることを自動的に保証します。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る