COIN TOKYO

¥722,504
BTC -0.14%
¥23,473
ETH -0.12%
¥57.95
XRP -0.25%
¥58,305
BCH -1.03%
  • 2018/06/22
  • コイン東京編集部

仮想通貨ビットコイン(BTC)はレジスタンスラインを突破、今後このまま上昇を続けることができるのか?-6月21日チャート分析

このエントリーをはてなブックマークに追加
6月19日以降、74万円台をレジスタンスラインとして値動きを続けてきた仮想通貨ビットコイン(BTC)でしたが、6月21日にはレジスタンスラインを突破、価格を一時75万円台にまで上昇させました。現在は75万円台に到達後、反落をみせかつてのレジスタンスラインである74万円台で値動きしています。今後ビットコインはレジスタンスラインをサポートラインに切り替え、更なる上昇を見込めるのでしょうか?チャートをみていきます。

レジスタンスラインを突破した仮想通貨ビットコイン(BTC)が今後大きく上昇するには?

BTC/JPYの2時間足チャートをみていきます。6月19日の大陽線以降74万円台をレジスタンスラインとして値動きを続けてきたBTC、一度は72万円台まで価格を落とすこともありましたが、一目均衡表雲の支えもあり、価格を上昇させます。6月21日にはレジスタンスラインを突破することに成功させました。レジスタンスラインを突破し75万円台まで上昇したBTCは一度反落し、現在は再び74万円台で値動きをみせています。BTCが今後更に上昇を目指すためには、本日突破したレジスタンスラインをサポートラインに切り替える必要があります。74万円台をした支えとした値動きをみせた場合、BTCにとって今後更なる上昇の可能性を高めるでしょう。

次にBTC/JPYの日足チャートをみていきます。本日6月21日にレジスタンスラインである74万円台を抜けたBTCです。今後更なる上昇が起きた場合、目指す価格帯は6月12日にもつけた76万5千円台ということになります。そのためにも現在の価格でしっかりと下支えをしていきたいBTCです。仮に現在の価格が下支えとして機能せず下回ってしまった場合、次なるサポートラインはこれまでのサポートラインにもあたる73万4千円台~72万9千円台近辺となりそうです。このサポートラインも割ってしまった場合、72万円台を下回る可能性も十分に考慮しておきましょう。

一時レジスタンスラインを抜けた仮想通貨ビットコイン(BTC)の今後の動きは?

本日6月21日、レジスタンスラインである74万円台を突破したBTCにとって、今後74万円台をサポートラインとしていきたいところです。上手く下支えとして機能した場合、76万5千円台にまで意識を向けることができます。しかし現在の価格をサポートラインとして機能出来なかった場合、ビットコインにとって再び74万円台を突破させる必要があります。その場合、サポートラインは73万4千円台から72万9千円台辺りまでを意識した取引をしていきましょう。またサポートラインを下に抜けた場合、74万円台からサポートラインまでの値動きが長く続いた場合、ビットコインは大きな下落が起きる可能性が高まるということを頭に入れておきましょう。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る