COIN TOKYO

¥713,686
BTC +0.13%
¥23,474
ETH +0.17%
¥35.82
XRP +0.95%
¥48,751
BCH +0.32%
  • 2018/06/24
  • コイン東京編集部

リップル(XRP)は6月4日以降下落を継続中、今後の注意ポイントは?-6月23日チャート分析

このエントリーをはてなブックマークに追加
6月4日以降、下落の一途を辿っている仮想通貨リップル(XRP)は現在下落のスピードは緩やかになりつつあるも、上値は徐々に切り下げられてきています。また本日6月23日には2018年4月2日からの上昇ラインを下回ることになりました。悲観的なチャートが継続しているリップルに反転の兆しはみられるのでしょうか?チャートをみていきます。

仮想通貨リップル(XRP)は下落継続中、5月末の底値接触まで残りわず

XRP/BTCの2時間足チャートをみていきます。6月4日以降下降チャートを継続させているXRP、現在は0.0000786BTC台まで下ヒゲを残して下落を一時止めています。しかし現在の価格である0.0000792BTC台は既に2018年4月2日からの上昇ラインを下回り、5月29日から6月4日までのフィボナッチリトレースメント上のフィボナッチ比率をも下回る状況となっています。多くの基準ラインを下抜けしてしまったXRPは、このまま5月29日につけた0.0000769BTC台まで接触する可能性が高まってきました。

仮想通貨リップル(XRP)の短期足では下降三角形のペナントパターンが形成されつつあ

XRP/BTCの15分足チャートをみていきます。XRPの短期足チャートでは6月22日以降上値を切り下げてきていることがわかります。対して下値に関しても6月22日以降、0.0000786BTCでサポートされており、一つのペナントパターンが見えてくることになりました。このままパターンに沿って値動きを継続させた場合、明後日6月25日中にはペナントパターンの収束点を迎えることになり、XRPにとって大きな値動きがみられる可能性が高まっています。今回のパターンは下降三角形型のチャートであり、収束点では更なる下落の可能性が高いでしょう。

下落が続くリップルは一度0.0000786BTC台をサポートラインとした値動きに。今後どう動く?

本日6月23日、価格を0.0000792BTC台で値動きをみせているリップルは、0.0000786BTC台をサポートとして短期チャートではレンジ相場気味となっています。しかしサポートラインに対して上値は徐々に切り下げてきており、現在の値動きが続く場合、6月25日には更に下落する可能性があります。日足チャートでは上昇ラインのブレイク、フィボナッチ比率価格帯を下回るなど多くの基準価格を抜けてしまっています。そのため5月末につけた0.0000769BTC台までは下落する見通しが高いと考えられます。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る