COIN TOKYO

¥753,460
BTC -0.13%
¥27,528
ETH +0.38%
¥64.43
XRP +0.56%
¥55,136
BCH +0.62%
  • 2018/06/25
  • コイン東京編集部

バイナンス取引所と仮想通貨スカイコイン(SKY)が戦略的提携を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
24日、仮想通貨スカイコイン(SKY)チームは、仮想通貨取引所バイナンスとの戦略的パートナーシップを締結したことを発表しました。バイナンスの取引所トークン(BNB)はスカイコインのエコシステム内のアプリケーションで利用できるようになります。

スカイコインの公式ブログ上の発表によるとスカイコインのプラットフォーム上の複数のサービスでバイナンスコイン(BNB)が利用できるようになります;

1. スカイコインウォレットでBNBの保管と循環をサポートします。ユーザーはスカイコインとBNB間で直接取引を行えます。
2. BNBはスカイワイアーネットワーク(後述)の循環通貨の1つになります。
3. スカイコインのファイバーブロックチェーンプラットフォームで開発されたゲーム「キティキャッシュ(http://www.kittycash.com/home)」でBNB支払いを受け入れます。ゲーム内でアイテムの取引ができます。
4. 暗号化されたストレージサービス、サモス(www.samos.io)でBNB支払いを受け入れます。サモスはスカイコインによって開発されたストレージ技術CXOを利用しています。
5. その他、BNBの支払いと循環はSkycoin内で開発されるすべてのアプリケーションで採用される予定です。

仮想通貨スカイコイン(SKY)とは?

仮想通貨スカイコイン(SKY)の価格は619円、時価総額は55億円で市場145位の通貨です。5月24日にバイナンスに上場されており、現在、SKY / BTC、SKY / ETH、SKY / BNBの3つの取引ペアが提供されています。

スカイコイン(SKY)は第3世代の仮想通貨と言われ、SKYエコシステム全体の燃料として使用されます。300 TPSをサポートし、無料で2秒未満のトランザクション処理が利用可能です。51%攻撃に耐性があり、エネルギー集約的なマイニング無しで持続可能なネットワークです。

スカイコインには特徴的な独自のコンセンサスアルゴリズム「オベリスク」があります。オベリスクは、すべてのネットワークノードでSkycoinブロックチェーンの状態を同期させます。エネルギー消費の少ない低価格なハードウェアで、合意形成とブロック生成の両方を実行できる、非エネルギー集約的なコンセンサスアルゴリズムです。

スカイコインの主力アプリケーションであるスカイワイアーは、より迅速で安価で便利なネットワークを構築することを目的とした、ハードウェアレベルの分散型インターネットです。4月にテストネットを開始しました。スカイワイヤーはピアツーピア分散暗号化メッシュネットワークを介して、プライバシー、セキュリティ、独立性を保護しながら、帯域幅だけでなく、ストレージと演算能力を提供します。

スカイコインには以下のようなアプリケーションがあります、
・独自のICOプラットフォームであるFiber
・分散型メッセンジャーシステム、スカイメッセンジャー
・Go言語から派生した独自の決定論的プログラミング言語CX
・分散型ソーシャルメディアプラットフォームBBS

仮想通貨バイナンスコイン(BNB)トークンの拡大

仮想通貨BNBは、最大の仮想通貨取引所であるバイナンスのエコシステムの中核となるトークンです。今年に入って外部チェーンへの拡大を積極的に行ってきました。今回のスカイコインとの提携は、4月の分散型モバイルネットワークを展開する仮想通貨Qlink(QLC)との提携に続きます。QLCのモバイルプラットフォーム上でBNB支払いを利用できるようにしていました。

バイナンスはスカイコインとの提携により、BNBエコシステムに新しいアプリケーションを追加しました。同時にバイナンスはより多くの人々がスカイエコシステムに参加できるように、スカイコインに市場への露出機会を提供し、先進技術のさらなる発展を促します。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る