COIN TOKYO

¥755,408
BTC +0.27%
¥27,531
ETH +0.53%
¥64.25
XRP +0.39%
¥55,092
BCH +0.49%
  • 2018/06/25
  • コイン東京編集部

テザー(USDT)の日次取引高が39億ドルを越え、イーサリアムを61%も上回る

このエントリーをはてなブックマークに追加
価値が米ドルにヘッジされた仮想通貨テザー(USDT)の日次取引量が39億ドルを超え、次点のイーサリアム(ETH)の24億ドルに対して61%上回っています。5月4日時点のテザー(USDT)の取引量は約41億ドル、イーサリアムは約30億ドルでその差は36%でした。仮想通貨市場の歴史において、3番目に過酷な調整の中でテザーの市場シェアが高まっています。

テザー(USDT)は仮想通貨市場を計る重要な指標

大規模な仮想通貨取引所バイナンスのような法定通貨をサポートしていない取引市場では、トレーダーは主にビットコイン、イーサリアムなどの主要な仮想通貨の価値をヘッジするためにテザー(USDT)を利用します。

USDTの日次取引量は、仮想通貨市場におけるボラティリティの直接的な要因とみなすことができます。下降トレンドでテザーの取引量が異常に増幅する場合、トレーダーが仮想通貨を売ってUSDTに交換していることを意味します。反対に上昇相場でテザーの取引量が異常に高まれば、トレーダーはUSDTの預金を売って仮想通貨を購入していると示されます。

出展:cryptocurrencychart.com

6月下旬に、テザー(USDT)の日次取引量が39億ドルを越えて、市場で2番目に取引されている仮想通貨であることを考慮すると、下落トレンドで投資家が仮想通貨を売ってUSDTをより多く購入していると言えます。

著名なビットコイン開発者であり投資家でもあるウィリ-・ウー氏は、5月下旬に市場の取引量の少なさと弱気相場によって、ビットコインの価格が5,500ドル台へ落ち込む可能性があると述べていました。




「次は5,500ドル〜5,700ドル台に向かうと思います。7,000ドル台を維持するとは思えない。少しの間はバランスを取るでしょう。そして落ち込みます。6月に入る前に離脱するのも最良でしょう。」

ウー氏によると、ビットコインの価格はおそらく5000ドルを下回らないと付け加えました。
「必ずしも5,000ドルを下回るとは思わない。確かにそれは起こり得ますが、必然性はありません。それは再注文ではなく、マウントゴックスの問題解消や、ボットの偽造注文で価格が押し上がる訳でも、詐欺バブルが浄化されたわけでもありません。単にテクニカル的に5,000ドルが非常に強力なサポートバンドだからです。」

テザーの時価総額は26億ドル(約2900億円)

先週、テザー社の言動が投資家にUSDTの信頼性への懸念を思い起こさせました。ワシントンに拠点を置く法律事務所のFSSは、USDTの監査結果を公表しました。テザー(USDT)の時価総額と同等の米ドルが銀行口座で保管されていると結論づけました。

「銀行から残高情報を受け取る一方で、FSSはテザー社の最高財務責任者と法務役員に6月1日の取引終了時に完全に裏付けされたテザー(USDT)の発行総額の確認を要求しました。確認されたテザーの金額は2,538,090,823.52米ドル相当でした。」とFSSは述べています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る