COIN TOKYO

¥719,107
BTC -0.14%
¥23,418
ETH -0.24%
¥36.56
XRP -0.32%
¥47,703
BCH -0.35%
  • 2018/06/26
  • コイン東京編集部

韓国がブロックチェーン技術開発に2億3千万ドルの投資を決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
韓国の未来創造科学部(Ministry of Science, ICT and Future Planning)は6月21日、ブロックチェーン技術開発戦略を発表し、ブロックチェーンを基盤とした技術開発に合計23000億ウォン(総計2億ドル以上)を割り当てることを決定いたしました。

複数のイニシアチブ

同政府は2022年までに技術開発のための資金調達を完了する予定であるとしています。またブロックチェーンを基盤とした技術の開発と発展を促進するために、政府が1万人以上のブロックチェーン分野の専門家とおよそ100社を育成する方針計画を打ち立てているもようです。
この計画により政府は、ブロックチェーン技術によって産業競争力を確保し、民間投資を活性化させることを目的としています。

1 - 実証実験の促進

未来創造科学部は、来年より異なった産業にまたがる6つの分野での実証実験の支援を進める計画であり、主に以下のブロックチェーンプロジェクトに焦点を当てています。

・ 国家間における電子文書交換
・ 海上輸送サービス
・ 不動産関連
・ オンライン選挙(投票)
・ 個人輸入通関手続き
・ 家畜等に関する管理台帳

2 - サービスとしてのブロックチェーン(BaaS)

また同科学部は、BaaSの発展を促進させる意向を発表しました。これにより、ブロックチェーン技術の開発を専門とする企業の国際競争力を高めることを目標としており、実現するために同省は中小企業への資金援助を行う予定です。

法整備

この発表では、同科学部が研究チームを組織するという事柄も含まれており、チームは現在国におけるブロックチェーン技術の普及を阻んでいる現行の法律の是正に取り組むこととされています。
またこれらの計画が施行されることにより、国内の仮想通貨分野での一連の状況が緩和され、むしろ分野での環境が向上することが予想されます。ブロックチェーンを基盤としたアプリケーションはIT業界ではもはや不可欠な部分になりつつあり、同国の成長戦略の新たな柱となることが期待されています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る