COIN TOKYO

¥388,628
BTC -0.36%
¥10,130
ETH -0.54%
¥34.40
XRP -0.22%
¥11,316
BCH +0.55%
  • 2018/06/28
  • コイン東京編集部

アップル共同設立者のスティーブ・ウォズニアック氏「ブロックチェーンはバブル」「イーサリアムは次のアップルになる」

このエントリーをはてなブックマークに追加
世界最大の企業アップルの共同設立者スティーブ・ウォズニアック氏は、インターネットの発展と急成長するブロックチェーン産業の間にはハイプサイクルを伴う点で類似性があると語りました。

ビッグコインの最大の支持者の1人は、ブロックチェーンは2000年代に起こったドットコム・バブルと同じ状況だと述べました。

誇大宣言に追いつくには時間がかかる

ニューヨークで開催された会議で、ウォズニアック氏は火曜日、「ブロックチェーン(の昨年の盛り上がり)はバブルだったと感じる。」と述べました。

インターネット上で人生を変えることを約束している企業の多くがすぐに崩落するとウォズニアック氏は聴衆に呼びかけました。それでもブロックチェーン技術は、「分散化され、完全に信頼できる」ため、実際の普及の可能性を秘めていると述べました。しかし、インターネットのように、早期の誇大宣言に追いつくのは予想よりも長くかかる可能性があると述べました。

「今皆さんが見ている事は、我々が経験したインターネットに起こった全ての事と同様です。少し時間がかかりました。一日で物事は変わりません。早期に出現した本当に良いブロックチェーンのアイデアの多くは、長期的に安定させる準備ができていないために自滅することになります。」

ウォズニアック氏は特にビットコインとイーサリアムの将来を期待しています。前者はデジタルゴールドとして、後者は「次のアップル」になる可能性のある堅牢なプラットフォームとして。

ウォズニアック氏は、イーサリアムがそのユースケースと、プログラマーが独自の関連プロジェクトを構築できる能力のために誇大宣伝よりも長生きする可能性があると強調しました。イーサリアムは、プラットフォームを開発するための資金調達の取り組みとして最初に発行されたデジタルトークン「Ether」を作成した基盤の名前です。マイクロソフトやJ.Pモルガンのような企業が、イーサリアムブロックチェーンのプロダクトを開発しています。

ビットコインはブロックチェーンの最初の作品です。以来この技術は数多くのアプリケーションに活用されてきました。第三者の必要性を取り除き、より速くより安全な分散型台帳へ取引を記録します。

今年価格が50%以上もダウンしたにもかかわらず、ウォズニアック氏はビットコインがまだ "本当に素晴らしい"と語りました。

彼は早期から仮想通貨を購入していましたが、昨年、ビットコイン価格が2万ドル近くに高騰した時に1つのビットコインを除いてすべてを売却しました;
「突然、価格が下落し、その後空に上がりました。私は怖くなって、ビットコイン以外はすべて売りました。」

ウォズニアック氏はソーシャルネットワークにブロックチェーンを使用する考えを共有しました。競合となるフェースブックは成熟しきって独占的な運営のために崩壊しかけていると語りました。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る