COIN TOKYO

¥754,928
BTC +0.08%
¥27,506
ETH +0.37%
¥64.46
XRP +0.63%
¥55,186
BCH +0.73%
  • 2018/07/04
  • コイン東京編集部

仮想通貨トロン(TRON)が332億TRXのロックアップと55億円相当のバーンを実施

このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨トロン(TRX)は、約332.5億のトークンをロックアップ(封印)した事を発表しました。6月25日に開設したメインネット上の1,000件のアドレスに格納されたトークンは、2020年1月1日まで封印されます。さらに、10億TRX(55億円相当)をバーンした事も発表しました。

仮想通貨トロン(TRON)の流通枚数は65,748,111,645 TRX



当初、トロン(TRX)の発行枚数は1000億TRXでしたが、そのうち10億TRXはメインネットの開設後にバーン(焼却)されました。公式ブログで創設者のジャスティン・サン氏は、「トロン財団は、55億円相当のトークンバーンを目の当たりにして苦しみました。」と述べています。

残りの990億TRXのうち、現在65億7500万TRXが流通しており、332億500万TRXは封印されています。チームはこれらのアドレスのリストをフェイスブック上で公開しました;
「これらのアドレスをより簡単に検索できるように、全アドレスの検索ツールも作成しています。...TRXを安全に保ち、分散型の自由なコミュニティを構築します。」

1000個のアドレスに分けて仮想通貨トロン(TRON/TRX)を封印する理由

トロン財団は、1000個のアドレスに数十億TRXずつ分配することで、トークンの安全を確保しています。これらのアドレスの一部が侵害されても、大部分の資産は保管されます。

トロンはリップル(XRP)の足跡を辿っているかもしれません。リップルは、2017年12月7日に550億ドル相当のXRPコインを安全なエスクロー口座に入れて、トークン供給量の予測可能性を高めました(トロン財団のジャスティン・サン氏は元リップル社の中国代表を務めました)。トロンにとってこの動きは市場の信頼を得るのに役立つでしょう。

コインマーケットキャップによると、TRXの時価総額は2753億円で市場で11番目の仮想通貨となっています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る