COIN TOKYO

¥719,010
BTC -0.18%
¥23,432
ETH -0.36%
¥36.53
XRP -0.35%
¥47,715
BCH -0.34%
  • 2018/07/04
  • コイン東京編集部

TOKENSKY TOKYO 2018レポート!マックスむらい氏、EXCo(えくすこ)、仮想通貨少女ーコイン東京

このエントリーをはてなブックマークに追加
4日、汐留ベルサールにてアジア最大級のブロックチェーンイベント『TOKENSKY TOKYO 2018』が開催されました。コイン東京もメディアサポートして支援させて頂いていますので、この度はカンファレンスの一部始終をレポートさせて頂きます。

App Bank CCO マックスむらい氏

"@BLASTは先月にリリースされました。ゲームやイベントなどのエンタメに参加するユーザーに、仮想通貨を配布していこうと考えています。新しい概念やサービスは、ゲームやエンターテイメントとの接点が必要不可欠でして、AppBankのユーザーコミュニティは正に適しています。

現状、仮想通貨は1700種類以上ありまして、その2,3割はゲーム系でしょう。しかし、日本国内ではまったく接点がありません。

提携をしているのは『SPINDLE(スピンドル)』と『ASOBI COIN』になります。提携の目的としてはプロモーション、ホルダーやファンの増加、出口戦略(トークンを何に使うのか)の支援です。

現在の事例を紹介させて頂きます。7月28日~7月29日に、ポーカーアプリの『ポーカーポーカー』のグランドオープントーナメントを行います。賞金に1000万円相当のSPINDLEを配布する予定です。また7月7日~7月8日にはアソビモが運営するオンラインゲーム『AVABEL』で、勝利チームを予想するイベントを行います。500万円相当のトークンを山分けする予定です。

もちろん、ただ配布するだけで価値が向上するとは思っていません。使える場所があってなんぼだと思います。その為に追加サービスを随時提供していく予定です。

海外ではeスポーツが非常に流行していますが、日本では定着させるのが大変な状況です。金融庁や消費者庁と確認しながら今後も開催していきます。もしイベント運営に興味のある会社様、協賛してくれる仮想通貨の発行元様がいらっしゃいましたら、是非ご連絡を下さい。"

株式会社 EXCo/えくすこ

TOKEN SKY 2018では、著名なスピーカーのみならず、120のプロジェクトの出展ブースがございました。この度はその出典ブースの一つであります株式会社EXCo(えくすこ)のサービス『Round Table』をご紹介させて頂きます。

Round Tableは"ERCトークンで繋がる新しいコミュニケーションのカタチ"です。Ethereumアドレスの認証により、指定トークンの保有者のみが参加できる専用コミュニティを生成できます。

活用方法の事例は『トークンホルダーのみで形成される情報交換コミュニティ』『ERC721技術を用いた転売不能なチケットの発行/販売』『トークン認証によるイベント参加者限定コミュニティ』『特定のアドレスに対する投げ銭などの送金履歴のある人限定コミュニティ』などです。

株式会社EXCoでは、クリエイターの支援を目的としたEXCALIBUR COIN(エクスカリバーコイン)も発行しています。

仮想通貨少女

仮想通貨界に突如現れたアイドルグループ『仮想通貨少女』の皆さんもいらっしゃいました。ブース出展の他、7月5日(木)には2Fメインステージにて17:30からパフォーマンスも行われます。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る